クラウドソーシングで依頼する側に立ってみると楽しいことがわかった

クラウドソーシングでずっと依頼を受けながら仕事をしているのだが、ふと依頼側になって案件を出してみたらどんな感じになるのか気になった。

かなり安い金額で記事作成依頼を出してみたのだが、けっこううやってくれる人がいて驚いた。

案件実績数によってより良い案件に繋がることもあるため、実績数稼ぎとして利用する人もいるのかもしれない。

続々と作成した記事を頂いているため、ブログネタとして使わせてもらおうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。