クラウドソーシングで契約すべきでない会社の特徴を教える(在宅ワーカー必見)

在宅ワークで飯食っているという人は少ないかもしれない。

本業のかたわら、副業としてクラウドソーシングサイトを利用しているという人は多いだろう。

今回は、僕が実際にやっているライティング関連のクラウドソーシングサイトについて、契約は避けた方がヤバい会社の特徴を紹介する。

クラウドソーシングって何?っていう人は自分で調べてきて欲しい。

簡単に言うと仕事を仲介してくれるサイトを通して仕事をすることだ。

案件の報酬などは仕事を振ってくる会社次第なのだが、会社によって地雷となr会社があるという話。

地雷となる会社の特徴はこれだ!

とりあえずこの2つが危険。よくある。

・初心者歓迎!スタッフが丁寧に教えます!

・マニュアル完備!

一見ちゃんとしてそうな募集文言だけど、中々マズイ会社が多い。

順番に説明する。


初心者歓迎!スタッフが丁寧に教えます!

初心者歓迎ということは、大した仕事は振らないよと言っているようなものだ。

自分が誰かに記事を依頼する時は、当然できる限りスキルが高い人にやってもらいと思うだろう。

初心者でもいいよ!と言ってるのは親切心でもなんでもなく、スキル高い人が集まったとしてもうちは大して報酬出せませんよって言ってるわけだ。

つまり、確かに初心者でもでいるくらい簡単だけど、報酬がとても安い案件が多くを占めることになる。

もちろん、初心者にとっては入りやすいので有難い存在ではあるのだが、遠慮せずに案件は選んだ方が良いだろう。

中には、報酬は安いですが初心者にとって経験になりますよーとうたって異常に安い報酬で募集してるクソ会社があるので注意。

我々が案件を取る際に、最も欲しいのは金だということを忘れるな!

経験なんて色んな案件こなしてれば自然に積める。

お金が安い代わりに貴重な経験させてあげますよー(微笑)なんて言ってるところは間違いなくクソ案件なので騙されてはいけない。


マニュアル完備!

マニュアル完備してくれること自体はけっこう助かる。

良い会社ほどマニュアルをしっかり作ってくれているので、マニュアルがあるからといって地雷というわけではない点は覚えておいてほしい。

一部地雷が存在するため、マニュアルをよく読んで地雷会社かどうか判断してもらいたい。

マニュアルがしっかりしているということは、すなわちライティングのルールがしっかりしているということだ。

ルールが厳しすぎて、マニュアルを覚えるのがやたら大変だったり、何度も手直しを要求してくるところがある。

審査を厳しくして質の高い記事を求めるのは企業として当たり前なのだが、果たしてそこまでの労力をかけるほどの報酬をくれているだろうか?という問題になってくる。

報酬が安いくせに、こちらへの要求がやたら高い会社はたくさんある。

割に合わない仕事を平気で振ってくる会社に洗脳されないためにも、いろいろな会社と契約して試してみた方がいい。

一つの会社と契約して満足している人は、本来他の案件でもっと楽に稼げる可能性がある点を見逃しがちだ。

記事自体の単価が高くても、作業にやたら時間がかかってしまい、かえってもっと安い案件を数多くこなしたほうが儲かるじゃん!?なんてことになりかねない。

記事作成にあたって、やたらと要求してくる会社を相手取る場合は、報酬が見合っているかどうかを常に考えるようにしよう。

16 Replies to “クラウドソーシングで契約すべきでない会社の特徴を教える(在宅ワーカー必見)”

  1. ピンバック: affordable orm plan
  2. ピンバック: forex signal
  3. ピンバック: in vivo pharmacology
  4. ピンバック: Bayan Escort
  5. ピンバック: dubai vizecilik
  6. ピンバック: sen kaşındın amcık
  7. ピンバック: GVK Biosciences
  8. ピンバック: Biowaiver Studies
  9. ピンバック: 캐쉬백
  10. ピンバック: HfC powder
  11. ピンバック: www.northjerseydryervent.com

コメントは受け付けていません。