ゲームデバッグの仕事がラクすぎて楽しいという話

ゲーム業界に入りたいけど何をすれば良いか分からないという方は、デバッグの仕事をやってみよう。

ゲーム開発する上で気にすべき項目が分かるので、プログラマーを目指す人などはバイトがてらデバッグ作業を生業にしてみるといい。

デバッグしているうちにこんなアイディアが盛り込めればいいのにという気持ちが強くなる人は、プランナーなどを目指すと良いだろう。

僕は特にゲーム業界に愛着があるわけではないのだが、なんとなくゲームデバッグの仕事をやってみた。

何に使うのかわからないようなシステムを作る時よりも、ゲームデバッグの仕事をやっているほうがよほど楽しい。

暇なら純粋にゲームをたのしめばよいだけなんだし。

悩んでいるならとりあえずデバッグしてみよう。