ディズニーランドの黒い噂

ディズニーランドで好きな人とデートをすることに憧れる人は多いことでしょう。
しかし、ディズニーランドでデートしたカップルはすぐに別れてしまうという、黒い噂がありました。

一見、デートスポットとして優れているように見えるディズニーランドで、何故そのような噂が生まれたのでしょうか。
これは根も葉もない噂というわけではなく、ちゃんと噂が生まれた原因があるようなのです。

ディズニーランドでデートしたカップルがすぐに別れてしまう原因には、様々な説がありますが、最も有力な説は、温度差原因説です。
男性と女性でディズニーランドのお楽しみ方に温度差があるため、それが喧嘩の原因になってしまうという内容です。

一体どのような温度差があるのかが気になりますよね。

ディズニーランドは元々女性の集客に力を入れている施設であり、実際に女性からの人気が高いです。
女性向けに作られている施設であるため、女性が楽しいのは当然でしょう。

問題は男性です。

男性はディズニーランドに行ってもつまらないという感想を抱くケースが多いようで、確かに一人でも行きたい!という男性は中々見られませんね。
男性がディズニーランドに行く理由は、本人が楽しむためではなく、一緒に行く女性を楽しませることにあると温度差原因説は語っています。

女性はディズニーランドで問題なく楽しめているため、まさか男性が行きたくもないディズニーランドに、自分のために来てくれているのだとは気づかないらしいのです。

女性は自分が楽しいものだから、男性に対して「あなたも楽しいんでしょ?」という雰囲気を出してしまいます。
しかし、男性側からすれば、「お前のために楽しくないディズニーランドに付き合ってやってるのに、なんでそんなに偉そうなんだ!」と感じてしまいます。

このすれ違いが原因で喧嘩となり、すぐに別れてしまうのだと言われています。実際にありそうな話ですよね。

ディズニーランドでデートしたカップルはすぐに別れてしまうという噂が、真実であるかは知る由もありません。
しかし、明確な原因として温度差原因説が浮上しているため、無視はできないでしょう。

いつかディズニーランドでデートしようと考えている方は、参考程度にこの話を覚えておくことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。