ラブホテルの備品は絶対に使うな!コーヒーカップやティーポットが信じられないくらい不潔!ラブホ業界の闇を語ります。

ラブホに備え付けてあるティーポットなどを利用してお茶を淹れるのが楽しみという人もいるだろう。

しかし、このような備品は絶対に使うべきではないと断言したい。

これらの備品は客の使用済みのタオルや枕カバーで拭かれているからだ・・・!

一瞬を目を疑った人もいるだろう。

もう一度言うが、備品の清掃には、あなたが入室する前に部屋を使っていた客の使用済みアイテムが使われているのだ。

ラブホテルは客の出入りが激しい。

満室で入れないということもザラだ。

ラブホテルを利用したことのある人ならば、この人気っぷりがわかるだろう。

毎回馬鹿正直に綺麗に部屋を掃除していたら、次の客の入室になど間に合わない。

できる限り早く部屋を清掃するにはどうすれば良いか。

そう、清掃用具を現地調達して清掃することで時短が図れるだろう。

清掃の際に使用済み枕カバーやバスタオルを回収して、そのまま部屋を清掃するうわけだ。

使用済みバスタオルで風呂の水気をとり、まるで風呂を綺麗に掃除したかのように見せかける。

使用済み枕カバーでカップや鏡を拭くことで、見た目だけは綺麗に輝かせることができる。

客の衛星状態なんで店にとっては関係ないらしい。

前の客の髪脂がたっぷりついた枕カバーで拭いたカップを、次の客は知らずにそのまま利用している。

使用済みの布を使うことで、新しい布を使うよりも経費が削減できる。

客の衛生面さえ考えなければ、合理的な方法だろう。

信じられない話だが、僕は実際にラブホテルでバイトしており、この作業を強制された。

使用済みカバーなどの使用方法が完全にマニュアル化されていたことから、会社は全く悪びれていなかったことが窺える。

僕は友達がラブホテルの備品を用いてお茶を楽しんでいるという話を聞くと、必ずこのラブホテルの闇について話すことにしている。

友達からすればこんな話聞きたくなかったと思うかもしれないが、他人の使用済みカバーで拭かれたカップを使うことは衛生的に非常に危険だ。

気持ち悪いと思われても、友人の安全を守るためには伝えなくてはならない。

みなさんも、この記事を読んだことを良い機会として、ラブホテルの備品は一切使わないようにしてほしい。