本当に美しくなりたかったら塩をなめろ!最高の美容食は塩であるということを教える

水と塩。

これだけで心も体も美しくなれる。

減塩が叫ばれるが、これは実は誤っている。

効能の高い塩は食べるほど効果が高まるし、減塩なんかする必要はない。

塩で高血圧になるなんてインチキを信じるべきではない。

僕は毎日塩を舐めている。

一日の致死量と言われている塩を毎日舐めているが、体調が悪くなるどころか良くなるばかりだ。

塩をたくさん舐めた際の効能を紹介しよう。

・視界が開けて頭がすっきりする

・肌がつやつやになる

・前向きになれる

・体が温かくなって新陳代謝が高まる

驚くべきことに、美肌効果のみではなく、精神にも作用する。

実際に自分で舐めてみてわかったが、塩の浄化作用はすごい。

厄除けに使われるだけのことはある。

ネガティブな感情が徐々に取り払われていくのだ。

塩は人体を構成する大切な栄養素。

そもそも減塩なんてしていいわけがなかったんだ。

塩でみんなが健康になってしまうと、ほかの健康食品などが売れなくなってしまう。

減塩を勧めるのは、食品会社の都合に過ぎない。

信じられないのなら、塩の効果について自分で調べてみるといい。

塩の効果を保証する参考資料はいくらでもある。

本当にいい物を体に入れようとしたら、自分で正しい情報を調べないといけない、

塩の摂り過ぎは悪いという悪質なデマに騙されないようにしよう。