漫画村が閉鎖された件についてひろゆきらが議論する

漫画村潰しが少々無理やりだったという旨の話をしてくれている。

これけっこう興味深い。

元々漫画村などは法律ギリギリのところで運営していたため、グレーゾーンではあっても強制的にサイトを閉鎖されるほど悪いことはしていないらしい。

この理不尽ともいえる対応は、たとえ漫画業界を守るためであったとしても容認はされないことだと僕も思う。

このような微妙な議論をこういった有名人がしてくれると、みんなが意識的に考えるようになるからありがたい。

漫画村は需要が高かったことも事実だし、出版社は漫画村のようなサイトと上手に付き合う努力もした方がいいのかもしれない。

今回のような特例は滅多にないわけだから、なにかしらの有効な対策を講じないことにはどのみち出版社に未来は無いだろう。

 

“漫画村が閉鎖された件についてひろゆきらが議論する” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。