龍が如くのヤクザが面白いという話

最近は龍が如くのムービーを見るのにハマっている。

リアルな極道の世界の面白さを見せてくれると共に、ゲームならではのありえない展開で楽しませてくれる。

敵を消すなら背後から銃で撃てばいいものの、ゲーム内の男たちは熱すぎて何故か拳でタイマンを始めてしまう。

ゲームだからこそ突き詰めることができる極道の世界観のようなものがこのゲームにはあって、うまく作り上げられている気がする。

このゲームは極道の世界に対して憧れすらも抱かせるが、このゲームをやって実際に極道の世界に本当に足を踏み入れる者は中々いないだろう。

この世界はゲーム内でしか実現できないことがわかるからだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。