YouTubeの収益の闇が深すぎる・・・。

久しぶりにYouTubeで動画投稿していこうと思って収益化の申請をしてみたんだけど、なぜかできない。

なぜだ?と思ったら、2月からシステムが変わっていたらしい。

なんとチャンネル登録者1000人いないと収益が受け取れないシステムになってしまったらしい。これは酷過ぎる。

まぁ質の悪い変な動画に収益を与えないという目的があると思うので、環境を良くするには当然の対策なのかもしれないけどね。

字幕だけで中身の動画とか溢れてたしな。

でも⒦ぃガルに収益化の夢を見ることはできなくなった。

残念といえば残念だ。

このYouTubeの収益化のルール変更に関しては、様々なユーチューバーが悲鳴をあげている。

説明とかもしてくれているので、参考に見てみると良いだろう。

ユーチューバー達にとっては死活問題なので、けっこう慌ててるね。

新規参入でやる人には特にハードルの高い仕様になってしまった。

今後YouTubeで活動するなら、収益度外視で趣味としてやっていくか、本気で売れるための努力をする必要があるだろう。

ほそぼそと副収入として稼ぐというのは、今後は難しそうである。

YouTubeは規約も厳しくなってきてるし、だんだん締め付けが激しくなってきた。

一体どのような目的でこのような締め付けをしているのだろうか。

YouTubeも運営が中々厳しくなってきているのかもしれないね。

動画の質をあげて、しかるべき人にお金が渡るようにしないと、YouTubeの資金も底をついてしまうのかもしれない。

なんらかの危惧があるからこそ、このようなルールの締め付けを行っているのだろう。

合わせていくのは大変だが、YouTubeがよりクリーンになるためだとおもって、合わせていこう。

不正して稼ぐ連中が沸くよりもマシだろうから。

 

 

 

 

 

ユーチューバーってそんなに注目されてるの?

ユーチューバー情報サイトがやたらと増えている。

芸能人関係のゴシップサイトは多いが、ユーチューバーもそんな感じの状況になってる気がする。

ユーチューバーってそんなに注目されるようなものなのだろうか。

確かに100万再生とかされてる人もいるくらいだし、注目はされているのか。

ユーチューバー専門のサイトが多いところを見ると、ブログとかもユーチューバーのことについて書いているだけで閲覧が伸びるのかもしれない。

そう考えるとユーチューバーは凄いよね。

まさかここまでユーチューバーなるものが有名になったりするとは誰も予想していなかったのではないだろうか。

ユーチューバーのさらなる活躍に期待しよう。

便乗してユーチューバー専門サイト作ってみたので、興味があったら見てみて欲しい。

といっても、今はまだ更新していないが。

仕事でユーチューバーに関する記事をよく書いているので、勉強がてら更新していけたらと思う。

仕事で書いていると、全然知らないユーチューバーの情報も入ってくるので、中々楽しい。

 

 

SEO対策用!伸びるブログに必要な文字数とは?

自分のブログの閲覧数を伸ばしたいと考えてる人は多いはずだ。

ブログの人気を高めるためには、SEO対策を適切に行わなくてはならない。

あまりにも短い文章の記事ばかりを更新してしまうと、内容の薄いサイトであると判断され、検索上位にあげてもらえない可能性がある。

一つ一つの記事を丁寧に仕上げて、そこそこの文字数を稼ぐようにしよう。

最低でも1000文字の記事を揃えておかないと、中々閲覧が伸びないようだ。

意外と1000文字書くのは大変なので、一日一記事でもいいのでコツコツ継続してみよう。

ちなみにここまでで238文字だ。

1000文字書くのって結構大変だ。

このブログもいつも文字数が少ないので、今後はもっと文字数を増やしていこうと思う。

内容が薄いと思われてSEO下げられてしまうと悲しいので。

一応記事ごとに1つは有益な情報が得られるようにしているが。

それにしてもSEO対策の話とかを見ると、色々と細かくて大変だなと感じる。

最近は検索AIも進化しているようで、サイトの審査基準も複雑になっているようだ。

昔はできたような不正行為みたいのも、どんどん潰されていっているらしい。

真面目に更新してる人が勝てる時代になってきたのは良い流れだと思う。

このブログも変な小細工みたいなものは使わず、地道に更新していけたらいいと思う。

色んなジャンルのブログを取り揃えてみた!

今様々なジャンルのブログを作成しており、どんな客層にも対応できるよう画策中。

まだまだ更新はしてないけど、今後徐々に記事を増やそうかと考えている。

このサイトは独自でドメインだけど、新しく作ったブログはシーサーブログで作成している。

まとめて記事を作成できるし、管理もしやすいかな、と。

ブログを作成する度に右のリンクに貼っていくので、暇な時にでも見てくれるとありがたい。

増やして欲しいジャンルなどがあれば、随時増やしていくので、見たいものがあれば気軽に連絡下さい。

 

佐村河内氏の”ゴーストライター”新垣隆さんの告白

佐村河内氏がやたら有名で、名前だけは聞いたことがあるんだけど、どんな事件で有名になったのか知らなかったので調べてみた。

新垣隆という人がゴーストライターをしており、それをバラしたことで騒がれていたんだね。

この動画で全てがわかる。

新垣隆は暴露によって人気もでているが、なんだか変な話だなと思った。

世間にウソをついてた共犯としては新垣隆も罪深いはずなのに、なぜ彼だけは持て囃されていたのだろうか。

しかも彼は、絶対に公表しないという約束で200万円を受け取って曲を書いていたのである。

新垣隆は、暴露することで契約者を裏切るどころか、様々なテレビ番組でそれを吹聴して回り、新たな仕事にありついていた。

佐村河内も当然信用できないが、個人的には新垣隆も全く信用できない。

僕なら新垣隆と一緒に仕事するのは嫌だな。

佐村河内は嘘つきだけど、新垣隆は裏切り者だ。

どっちもどっちだと思うのは僕だけ?

巨影都市というゲームが面白すぎる

ウルトラマンに似た巨大な生命体が突然現れて命からがら逃れるゲームがおもしろい。

該当ゲームを実況している人の動画は以下だ。

http://nico.ms/1504808293

主人公が何故か婦警さんの制服を盗めたり、ネタ要素満載の不思議なゲームだ。

中々臨場感があってハラハラできるので普通にゲームとしても楽しめそうだ。

興味があればやってみるといい。

 

漫画村が閉鎖された件についてひろゆきらが議論する

漫画村潰しが少々無理やりだったという旨の話をしてくれている。

これけっこう興味深い。

元々漫画村などは法律ギリギリのところで運営していたため、グレーゾーンではあっても強制的にサイトを閉鎖されるほど悪いことはしていないらしい。

この理不尽ともいえる対応は、たとえ漫画業界を守るためであったとしても容認はされないことだと僕も思う。

このような微妙な議論をこういった有名人がしてくれると、みんなが意識的に考えるようになるからありがたい。

漫画村は需要が高かったことも事実だし、出版社は漫画村のようなサイトと上手に付き合う努力もした方がいいのかもしれない。

今回のような特例は滅多にないわけだから、なにかしらの有効な対策を講じないことにはどのみち出版社に未来は無いだろう。

 

仕事の報酬をアップさせる判断基準とは?

仕事を依頼すると、種類によって全然進捗が変わる。

試験的に10円で一記事作成を依頼してみてるのだが、なんでもいいから書いてみて下さいという依頼は100記事ほどすぐに集まる。

しかし、オカルトやグルメなど、こういったテーマで書いてくださいと依頼すると、2件ほどしか集まらなかった。

やはり、縛りを入れるほどそれだけ頭を使わせるので、中々仕事が集まらなくなるようだ。

そりゃそうだ。10円で書きたくない。

こちらから条件を付けくわえる場合など、仕事するものが面倒なことがある場合は、やはり色をつけてあげる必要がある。

もしくは、安い報酬でも良いような仕事を振ることだ。

 

ブログとYouTubeで稼ぐならどちらが効率的か?

ブログとYouTubeで動画投稿するのはどちらが稼げるのだろうか?とふと気になったので調べてみた。

とりあえずこのサイトで基本的な情報がでてきたので参考に紹介しておく。

ブログとyoutubeなら稼ぐにはどっちがおすすめ?

期待したよりは当たり前のことしか書かれていないイメージだが、基本的なことをわかりやすく解説してくれてるので、アフィリエイト初心者などにはオススメだ。

気になったら見てみるといい。

 

ニーアオートマタが奥深くて面白い

最近ニーアオートマタの実況動画を観ている。

ドラッグオンドラグーンシリーズからニーアオートマタにかけては僕の好きなシリーズだ。

いつか自分でもニーアオートマタはプレイしたいと思う。

早く稼ぎたい・・・。

参考までに僕が今見ている実況動画を紹介しておく。

http://nico.ms/sm32097471

ニコニコ動画で牛沢さんという人が実況している動画だ。

動画編集もしっかりしてるし、丁寧で面白い。

個人的にもオススメの実況者だ。

興味があればどうぞ。