MEGWINが大炎上している事件の詳細を伝える

MEGWINというユーチューバーの走りのような人物がいるのだが、大炎上して大変なことになっている。

とりあえず説明すると大変なので、様々なユーチューバーによる説明動画を観てみて欲しい。

これで大体理解できるだろう。

動画からもわかるように、相当注目されている。

MEGWINはそのくらいユーチューバー界隈では大物であるということなのだ。

最後にMEGWIN本人による謝罪動画を実際に見てみよう。

これがMEGWIN本人である。

この動画を見てどのように感じただろうか?

今回はとりあえず事件を報告するのみとした。

カリスマホストは誰だ?元ホスト目線で最高のホストとは

元ホスト目線で見る最高のホストは誰か?

個人的にはRolandを推したい。

Rolandをご存知だろうか?

歌舞伎町のPLATINA本店でNo. 1だった元ホストで、最近引退したのだが、彼は一般人からも異様な人気を集めている。

HOSTTVという、ホストを紹介するYouTubeチャンネルでも彼が紹介されたのだが、コメント覧は信者で溢れて大変なことになっている。

Rolandが引退したせいで、HOSTTVをチャンネル解除する者が後を絶たなかったため、慌てて引退後のRolandに独占取材が組まれたほど。

なぜ、彼はこれ程までに強力な信者に囲まれるのか。

Rolandの最大の魅力は、その貢献意識の高さにあるだろう。

本人には物欲があまり無く、Rolandとしての価値を上げるための投資にお金をつぎ込んでいるイメージだ。

お金よりもお客さんのために、いかに完璧に振る舞えるかを考えているところが読み取れる点が、彼の人気の秘訣となっている。

なぜ偏見を持たれる職業が生まれるのか?

ある職業が偏見で語られているところを目にすることがある。

代表的なところで言うと、肉体労働・接客系の仕事などはよく偏見で語られているところを見る。

その業界で働いてる人もプライド持ってやってるんだから差別しないで!と主張している様子もよく見る。

Twitterなんかじゃ、おセクシーなお仕事してる人が偏見だらけの客への不満を漏らしてたりするよね。

職業によって偏見を持たれやすいことがあるのは事実だろう。

偏見を持たれてしまう職業の特徴とは何なのかを徹底解剖しよう。

徹底解剖といっても答えはカンタンだ。

誰でも始めることができる仕事だからだ。

ホリエモンが保育士を誰でもできる仕事であると言って炎上したことがあったが、その意見に近い。

厳密に言うならば、その仕事に対して全くプライドを持っていない人が参入しやすい業界ほど、偏見を持たれやすくなるということだ。

例えば身分証が無かったり、前科持ちでも雇ってもらえる仕事がそれに該当する。

仕事が無い人が、とりあえず手に職つけたいと思った時に適当に始められる仕事ほど偏見を持たれやすい。

適当に始められる仕事だから、その業界に愛着を持っていない人が紛れ込む。

業界に愛着を持っていない人が多いほど仕事が適当になるし、ちょっとくらい客を騙しても儲かればいいやという、悪どい考え方をする人が増える。

このような適当で悪意のある人間が様々な所で問題を起こしてしまうため、その業界の人間全てが悪人なのではないか?と思われてしまうことがあるのだ。

具体的な例を挙げれば土木、ホスト、介護士などだ。

これらの仕事は、特にその仕事を好きでなくても簡単に参加することができる。

お金さえ貰えればそれでいいやという思考の人が多く集まりやすいのだ。

もちろん、その業界を愛して働いている人は、質の高い仕事をしっかりと行なっている。

だからといって、偏見を持つなというのは難しいだろう。

悪人を受け入れやすい体制を作ってしまっているという事実があるのだから。

反対に、適当に仕事をする悪人が中々参加することができない業界は偏見を持たれにくい。

弁護士・医者など、そこで働くまでに大金や勉強が必要な仕事には、その日のお金のためだけに働こうという適当な人間が集まりにくいからだ。

適当な人間を省くことによって、仕事にプライドを持ったプロフェッショナルのみが集まりやすい仕組みを作ることができるだろう。

つまり、業界に対して偏見を持たれたくないのであれば、その業界に入るためにパスする必要がある試験をいくつも用意してやるといい。

いくつもの試験を通過した精鋭のみが働けるようにしてやれば、安直な手抜きをして評判を下げる人が入りにくくなるだろう。

しかし、手間暇をかけて人材を選りすぐるわけだから、当然通過した者たちには高い報酬を支払わなければならない。

簡単にまとめると、業界が偏見を持たれないようにするためには人材の質を上げなくてはならない。

しかし、人材の質をあげるためにはお金がかかる。

当然の理屈に落ち着いてしまうことになる。

偏見を持たれて困っている業界の人は、まず良い人材を得るためにやるべきことを考えよう。

さらに、良い人材を得るために必要なお金を計算してみる。

業界全体を良くしようとするといくらお金を積んでも足りないが、もしかしたら自分の店くらいなら評判を高めることができるかもしれない。

他のお店は適当だけど、あのお店なら信頼できるという世間からの評価を作ることができれば、非常に有利に立ち回ることができるだろう。

業界自体が偏見を持たれやすい場合はむしろチャンスだ。

人材育成に力を注ぐことによって、適当な人間が多い業界の中で頭一つ分抜け出ることができる可能性があるだろう。

自分が偏見を持たれやすい不利な業界にいる場合は、逆転のチャンスを狙うことができる点もよく覚えておこう。

人事が発生しまくっているのに何故JRは放置しているのか!?その理由に迫る

駅の人身事故のせいで電車が遅延し、非常に困った経験がある人は多いだろう。

これほど頻繁に人身事故が発生するのであれば、駅のホームにバリケードを設置すれば良いのにって思ったことは無いだろうか。

実際、地下鉄では乗車客が誤ってホームに落ちてしまわぬようにバリケードが張られている。

地下鉄のバリケードには自動ドアが設置されており、電車の扉が開く時だけバリケードの扉も開く。

この仕組みをJRも取り入れれば、誰もホームに落ちないだろうにって常々思うんだよね。

さんざん人がホームに転落して亡くなっているというのに、それを野放しにするJRって血も涙も無いのだろうなって思ってた。

気になってJRがバリケードを張らない理由を調べてみたのだが、金銭的な問題が大きいらしい。

ソースがJRではなく、Twitterか何かで発言してた鉄オタってぽい人の話だから信憑性は薄いけど。

一駅にバリケード張るだけでも相当な金がかかるから無理みたいな話をしてた。

金がかかるとはいえ、バリケードを張らない会社の不手際のせいで何人も人が亡くなってるわけだし、優先的にバリケードを張るべきだと個人的には思うんだけど。

バリケードちゃんと張ってる地下鉄は何なんだっていう。

言い訳にしか聞こえないけど、JRほど多くの駅を抱えてしまうと仕方がないことなのかもしれない。

できればもっとちゃんとしたソースを引っ張ってきて、人身事故を防ぐことがどの程度大変なことであるかっていう話を聞いてみたいな。

また今度調べてみようと思う。

クラロワのキャラが金色に!?新スキンがやばい()

クラッシュロワイヤルで最近アップデートされた内容が面白い。

なんと、キャラにゴールドスキンを着せることができるという内容だ。

キャラが金色の装備をまとい、ゴージャスな出で立ちで戦うところを見ることができる。

スターレベルというのを上げるとキャラを金色に染め上げることができるようだ。

スターレベルを上げることができるのは、レベルがMaxのキャラのみ。

つまり、カンストしているキャラのみが金色に輝く権利を得られるということになる。

無課金がキャラを金色にするのは中々難しいかもしれない。

レベルがMaxになってしまい、キャラを育成できなくて暇だと感じている人用の仕様と考えればよいだろう。

このゴールドスキンは敵からも確認することができるため、自分の光輝くキャラを見せびらかせることも可能だ。

最近クラロワをやってないという方が見たら、大きく雰囲気の変わったキャラを見て驚いてしまうかもしれない。

クラロワは他にもトレードコインなど、斬新なアップデートを重ねている。

クラロワから離れている方は、この機会に再度プレイをしてみてはいかがだろうか。

大会も活発に開催しており、今後も期待ができるゲームだろう。

CMSって何?CMS入稿の経験を聞かれる理由とは?

ライティング系の仕事を探すときに、CMS入稿をしたことはあるか?という質問をされた経験は無いだろうか。

CMSってなんだ?って思うかも知れないが、これは簡単に言えばサイトからブログを投稿できる仕組みだと思って貰えばいい。

最も分かりやすいのはワードプレスだろう。

ワードプレスでサイトを作ってブログを投稿している人は多いだろうけど、このワードプレスがCMSに該当する。

サイトを作るだけでも、本来はHTMLやcssを用いてプログラミングしなくてはいけないから面倒なのだけど、ワードプレスのようなCMSを使えば簡単に作ることができるでしょ。

ITの人が好きな言い方すると、直感的に作成できますといった感じ。

CMS入稿したことありますか?って聞かれたら、ワードプレスのようなサイト上で記事作成して更新した経験はありますか?って聞かれると考えていい。

単にメモ帳やワードに書いた記事を契約先に送ったのみではなく、ワードプレス上で自分が文字装飾したり、画像挿入した経験がありますか?ということだ。

CMS入稿って聞くと大仰な感じがしてビビってしまうが、ワードプレスで記事作成なんて自分のサイト持ってる人間なら誰でも経験するようなことだよね。

CMS入稿と聞いてもビビる必要は無いよって話でした。

円錐角膜ってどんな病気?(眼科)

目の病気で円錐角膜というものがある。

読んで字のごとく、角膜が円錐状に尖ってしまう病気だ。

これは先天性の病気であり、思春期ごろに角膜が尖ると言われている。

1万人に1人しかならない病気と言われているため、聞いたこともないという人は多いだろう。

円錐角膜の目の人にあったら、近くで見せてもらうといい。

なんとなく目が尖っているのがわかるだろう。

実際、僕もこの円錐角膜なのだが、明らかに角膜が尖っているのがわかる。

角膜が尖ってしまうとどのような問題があるのかというと、目が像を結ぶことができなくなってしまう。

乱視が更に酷い状態になったと考えると分かりやすいだろう。

すりガラス越しに景色を見ている感覚になり、裸眼では全く目の前のものが分からなくなる。

両目が円錐角膜の人は、ほとんど盲目と言って良いだろう。

円錐角膜の人は生まれつき角膜が弱く、重力に負けて変形してしまうのだとか。

残念ながらこの病気を治すことは難しい。

レーシックでも無理だ。

特注のハードコンタクトをつけることによって進行を防ぐことは可能であるものの、治してくれるわけではない。

奥の手として、角膜移植手術をすれば治せる可能性はあるようだ。

ただ、他人の角膜を貰うことになるし、当然手術代は高くつく。

日帰りで手術を受けられるレーシックとは比較にならないだろう。

円錐角膜で悩んでいる人は、ハードコンタクト装用によって進行を防ぐことができることと、角膜移植手術によって治すことができる可能性があることは覚えておこう。

30歳を過ぎる頃くらいには進行がストップすると言われているので、ハードコンタクトを着ける際は30代までを目安にするといい。

人口の少ない病気は、理解してくれる人も少ない。

自分で色々と調べて、最善の対策を考えるようにしよう。