巨影都市というゲームが面白すぎる

ウルトラマンに似た巨大な生命体が突然現れて命からがら逃れるゲームがおもしろい。

該当ゲームを実況している人の動画は以下だ。

http://nico.ms/1504808293

主人公が何故か婦警さんの制服を盗めたり、ネタ要素満載の不思議なゲームだ。

中々臨場感があってハラハラできるので普通にゲームとしても楽しめそうだ。

興味があればやってみるといい。

 

ニーアオートマタが奥深くて面白い

最近ニーアオートマタの実況動画を観ている。

ドラッグオンドラグーンシリーズからニーアオートマタにかけては僕の好きなシリーズだ。

いつか自分でもニーアオートマタはプレイしたいと思う。

早く稼ぎたい・・・。

参考までに僕が今見ている実況動画を紹介しておく。

http://nico.ms/sm32097471

ニコニコ動画で牛沢さんという人が実況している動画だ。

動画編集もしっかりしてるし、丁寧で面白い。

個人的にもオススメの実況者だ。

興味があればどうぞ。

PUBGのスマホ版がついに発売!荒野行動と比較してみた

PUBGのスマホ版がついに登場したので、さっそくやってみた。

正直な感想を言うと、かなりクオリティの低いゲームだった。

荒野行動をはじめとして、PUBGのパクリゲームは多々出現していたが、オリジナルだからといって特別クオリティが高くなるということはなさそうだ。

スマホゲーでいうと、やはり荒野行動が群を抜いてレベルが高い。

グラフィックはもちろん、操作性やコミュニティ機能の充実っぷりも、そこらのゲームとは全然レベルが違う。

PUBGはオリジナルにも関わらず、スマホ版はかなりレベルが低い。

荒野行動以外の有象無象ゲームとたいしてレベルが変わらないと思った。

PUBGがスマホに参入して日が浅いということもあるだろう。

今後どのように進化していくか期待したい。

今のところはガッカリしたという感想しかない。

 

ドラッグドラグーンの雰囲気がいい

ニーアオートマタを見てからというもの、ドラッグドラグーンが懐かしくなってつい久しぶりに見てしまっている。

この徹底したダークファンタジー感が独特で素晴らしいのだ。

このようなゲームを生み出してくれるところは中々ない。

ダークファンタジーというと、ただ邪悪なものが出てきたり、グロ表現が多いだけだったりするのだが。

ドラッグドラグーンシリーズもニーアシリーズもそこに芸術性があったように思う。

これこそが人気の秘密なのではないだろうか?

 

 

荒野行動が訴えられた件について

スマホゲームの荒野行動が、先日訴訟されたことが話題になりました。
荒野行動は、100人が同時にとある島に飛び降り、一人が生き残るまで戦い続けるバトルロイヤルゲームです。

このゲームはスマホゲームですが、PCゲームのPUBGに類似しているということで訴訟されました。

もともとPUBGが人気を博していたところ、荒野行動はシステムをそのままスマホに移植してきたイメージですので、訴訟されたのは仕方がないでしょう。
二つのゲームを比較してみても、ほとんど同じゲームにしか見えません。

むしろ、今まで荒野行動が訴えられていなかったのが不思議なくらいです。

なぜ、いまさらと言っていいこの時期に訴訟が起こったのでしょうか。
理由はおそらくPUBGスマホ版の発売でしょう。

PUBGはその爆発的な人気に応え、スマホ版の制作を発表しました。
PUBGのスマホ版を発売するにあたり、荒野行動が邪魔になったということでしょう。

PUBGをパクった荒野行動を潰したうえで、PUBGのスマホ版を発売しようという考えが透けて見えるようです。

しかし、ユーザーはこの動きを歓迎していないようです。

すでに荒野行動には2億人ほどのプレイヤーがおり、今更サービス停止をしないで欲しいという声が大きいです。
荒野行動の運営側も、今サービスを停止することは難しいと言っています。

PUBGの意図通りに荒野行動をサービス停止に追い込むことはできないかもしれません。

プレイヤー数が数千万人のPUBGと比べて、荒野行動は2億人もいるため、PUBGには悔やまれることでしょう。
荒野行動の戦略勝ちであると言えるのではないでしょうか。

今後PUBGからもスマホ版が発売されますが、荒野行動とどのように折り合いをつけるのかが見どころでしょう。

システムは同じでも、荒野行動は簡単で、PUBGは若干玄人向けの操作難度であると言われいます。
意外と、PUBGと荒野行動でそれぞれファン層が分かれ、バランス良く住み分けされるかもしれません。

著作権の問題はあるとはいえ、プレイヤーにとっては似たようなゲームが二つ現れることは朗報でしょう。
今後のPUBGと荒野行動の動向を見守りつつ、ゲームプレイを楽しみましょう。

ボーダーブレイクがPS4で発売するらしい

ゲームセンターで人気のあのボーダーブレイクが、なんとPS4で発売するらしい。

多人数でチームを組んで陣地を取り合うバトルゲームなのだが、これが面白い。

唯一のネックは、ゲームセンターのゲームということで、かなりの出費が求められることだった。

中でもボーダーブレイクは出費がかさむゲームとして有名であったため、敬遠する人も多い。

これが基本無料でPS4でプレイできるというのだから、最高だ。

個人的にはスマホで出して欲しかったが。

気になる人は公式サイトを調べてみてほしい。

今年の8月に発売予定とのことだ。

ダンガンロンパの創作がハイレベルすぎる

ダンガンロンパが大好きな推理ゲーマニアも多いことだろう。

推理ゲーにも関わらず、スタイリッシュな展開と個性の強力なキャラクターたちが魅力的なこのゲームだが、ゲームのファンも実にすごい。

ダンガンロンパの架空の続編として、ファンによって創作されたゲームが動画で公開されているのだが、クオリティがあまりにも高いのだ。

このまま商品化されてもうっかり本家のゲームとして買ってしまいそうなクオリティで、しっかり自由行動編、捜査編、学級裁判編に至るまで作り込まれている。

トリックもきちんと作り込まれているため、ダンガンロンパファンにとってはかなり嬉しい作品となっている。

本家と比較しながら、ぜひ一度見てみてほしい。このクオリティの高さがよくわかるはずである。

該当の創作動画はコチラ

※すぐに雰囲気を確認できるよう、二章の学級裁判のリンクを貼ったが、最初から観たい方は関連動画からプロローグを探そう。

 

 

 

リネレボでママチャリが実装!?

 

本格スマホRPGであるリネレボのアップデート内容が面白かったので紹介したい。

リネレボはけっこうシリアスなイメージのゲームなのだが、ペットやコスチュームのネタが利いていて面白い。

基本的なクマや馬の他に、ハロウィンイベントではホウキに乗れたり、最近ではゾウが追加されたりと種類が豊富だ。

そして、今回のアップデートでは、なんとママチャリが追加された。

新学期シーズンということで、制服コスとママチャリがイベント枠で実装されたわけだが、ママチャリをペットで追加するという発想がかなり面白いと感じた。

実際に買って使ってみたが、キャラがチャリをこぐ姿がリアルで、走る度に鈴を鳴らす。

非常にかわいらしいキャラの動きがみられるため、オススメだ。

まだプレイしていない人は、これを機会にリネレボを始めてみるのも良いかもしれない。

 

該当の告知内容はこちら

リネレボ公式ツイッター