案件が回らなくなってきた

案件を引き受けすぎてて中々回らなくなってきた。

異なる案件を複数もつことは在宅ライターとして必要なことではあるのだが、毎回案件ごとのやり方を見直していると中々進まない。

しかも、最近は依頼を振る側にも回っているので、どのような作業を振るべきか考えることも一苦労だ。

振りやすい案件を探そうとして、また新しい案件を持ってきてしまう。

振りやすい案件と儲かる案件ってのも別だから、依頼する相手にとってやり易い仕事を探してあげようとすると、こちらが稼げなくなってしまう可能性が高くなる。

折衷案を探すのも中々の一苦労である。

できる限り高単価の案件に絞り、回しやすくしていこうと思う。

余裕ができた別の新しい案件を探すという形で。

作業を振るパートナーもまずは一人と集中的に付き合っていこうと考えている。

あまり違うものに思考を奪われると集中力を欠くことになってしまう。

どこの集中すべきか考えることが中々大変であると実感する。

祝・閲覧2000人

適当に更新を続けてきたブログでも閲覧2000人まできた。

ありがとう。

今後もコツコツ更新していけたらと思う。

ほぼクリック広告しかおいていないので、ほとんど収益がないのだが、それでもこのブログを作った時に支払ったお金の分は回収できている。

とはいえこのブログの維持コストは年額200円程度のみなのだが。

恐るべき低コストである。

このブログ上での記事作成依頼をこなしたこともあるため、それを含めると数千円は稼いでいるので、黒字ではある。

なんだかんだで記事も200記事を超えた。

せっかくここまで更新してきたので、徐々にサイトのクオリティ高めていけたらと思う。

先にレイアウトから変えてみようかな。

動画でもブログ始めてみた

動画チャンネルを作って投稿始めてみた。

こちらもチェックしてくれると嬉しい。

ライティング関連の話題を重点的に発信しつつ、個人的に面白いと感じたものも書いていこうかなと考えている。

動画を撮ることが中々できず、数時間苦労した末に撮れた動画なので感無量。

動画にコメントくれれば要望に則した話題などもアップロードする予定なのでどうぞ宜しく。

時間に縛られ過ぎていたことがフリーランスになって分かった

僕は現在、フリーランスとして働いているが、フリーランスになってからよく分かったことがある。

あまりにも時間に縛られて過ごしていたということだ。

バイトしたり、社員になったり、働き方が様々であっても、決まった時間に出勤しないといけないということはどこに行っても変わらないだろう。

僕もフリーランスとして働くようになるまでは、決まった時間に出勤して仕事場で働いた経験しかなかった。

仕事のみではなく、学生時代も決まった時間に合わせて学校に通うことになっている。

フリーランスとして自分で好きな時間に働くことができる環境に身を置かない限りは、必ず時間を他人に縛られる人生を送ることになるということだ。

この、時間を縛られているという感覚を、フリーランスになることによって強く実感した。

そもそも他人が設定したスケジュールは自分に合っているか?

みんなが生活するために決めているスケジュールは、外部から入ってきたものだ。

誰かがこの時間に来てくださいと設定した時間に行く。

果たしてその時間設定は自分のライフワークに合っているものだろうか?

人によっては真夜中に活動した方が捗る人もいるかもしれない。

常におやつを食べながら仕事をした方が捗る人もいるかもしれない。

さらには音楽をかけながら仕事したり、数時間おきに睡眠を挟んで仕事したほうが本人にとっては一番効率がよかったりするかもしれない。

他人が作った時間を生きることによって、自分に本当に合ったスタイルで働くことができていない可能性があるのだ。

自分がいざ、いつ働いても良くて、いつ寝ても良い生活を送るようになったとき、こんな当たり前のことがとても自然に感じられた。

時間に縛られなくなったことで、謎の焦燥感に悩まされることもなくなった。

いかに時間と言う区切りが人間にストレスをもたらしているかを実感したということだろう。

今一度自分のスタイルを考えてみよう

今の自分の生活スタイルは、本当に自分で望んで手に入れたものだろうか?

今一度考えてみて欲しい。

他人から与えられた時間軸でしか行動していない人は、無意識に自分の才能を奪われているに等しい。

起きたい時に起きて、寝たい時に寝ることができるような環境をできる限り構築するよう努めよう。

義務感でやっていることを一つ一つ減らしていこう。

いかに自分を縛っているものを減らしているか、いかに自由を残しつつ仕事をするか。

忙しいからと目を背けている間に人生が終わってしまう。

他人から時間を縛られすぎている人は、自分の時間を大切にする意識を養ってみよう。

スマホから初投稿!!

こんにちわ!

初めてスマホからブログ投稿してみてます!

外出中の時間を使って上手くブログ書かないかなーと感じたので試してみたら、普通にスマホからログできました。

今後はスマホからの投稿も積極的に行っていきたいと思います!!

今後はスマホからのブログもよろしくね!!

 

興味が沸かないのは知識が無いから

友達が落語をやっていると聞き、今度彼の落語を直接見に行くことになった。

見たこともない落語の予習をしているのだが、まさか今まで興味の無かった落語に対して、興味がフツフツと沸いている自分に驚きだ。

興味がないからこそ知識もつかない

僕は落語に対する興味は全くなかった。

だけどなぜ、これほどまでに興味が沸いたのか。

それは、落語を実際にやっている友達の話を聞き、どのようにそれを好きになったかと言う過程を聞くことができたからだ。

友達のおかげで、落語を知るための興味を得ることができたのだ。

知識が無ければ興味も沸かないが、興味が無ければ知識をつける気にもなれない。

自分が好きではないものを好きになるためには、何かを好きで頑張っている人の話に耳を傾ける必要があるだろう。

見識を広めるために、他人の趣味に耳を傾けることは非常に有効であると再認識したゾ。

 

【教訓】

理解できないものがある場合、それを好きな人の話を聞いてみよう。

 

 

なにもしてないのに閲覧数が増えていくブログの秘密

最近、全然更新していないのにブログの閲覧数が伸びていく・・・。

一体何故なのだろうか。

考えられる可能性としては、グーグルの検索アルゴリズムの修正が挙げられる。

以前、グーグルの検索アルゴリズムの改善が行われたらしいのだが、適当なサイトの閲覧数が大幅に減るようになってしまったらしい。

適当なサイトと言うのは、どこにでもあるようなサイトということね。

雑学系のサイトとか、どこにいっても見るような個性の無いサイトの閲覧が付かなくなった。

こういった無難なサイトが閲覧数を稼ぎやすくて、多くのサイトが金稼ぎのためにサイトを量産してたんだけど。

グーグルの方針によってオリジナリティの薄いサイトは淘汰されていくようにするみたいだね。

金稼ぎのための無難なサイトは今後発展しないということなのかも。

これが理由で僕のサイトの閲覧数が伸びてるのかなーと思ったり。

書いてることはオリジナリティに溢れてるからなあ。

 

 

 

長文のブログが長すぎてクソだと思ったこと

ためになるブログを書くことでPV伸びるという話があるからか知らんが、無駄に長い記事が多くて邪魔に感じる。

はっきり言って導入部分の案内みたいのとかほとんどいらないだろって感じ。

一つの記事にためになる情報一つでも入れて事象と結論だけ載せておいてくれる方がよっぽど有難い。

一つの記事内に情報を詰め込みすぎだし要領を得ないんだよね。

読んでいるうちにつかれてしまう。

グーグルのSEOに問題があって、文字数が少ないサイトを無条件で中身が薄いと判断してしまうらしいんだよね。

だから、どんなに良いこと書いていても、文字数の少ないサイトは下位に表示されてしまうという現実がある。

そのせいで無駄に長い中身の薄いサイトが検索上位に上ってきてしまったりするのだ。

よくよく読んでみると、論点もずれたサイコパスサイトだったりする。

本来は文字数が短い方が簡潔にまとめられてるってことだから、そっちの方が優れているんだけどね。

コンピュータには本当に中身の薄い記事と簡潔で優れた文章なんて見分けることができないんだ。

機械の限界ってやつだね。

このブログはそういった文字数の長さとかPVを意識した冗長さみたいのを省いていきたいと思う。

例え文字数が少なくなっても、一つの話題を瞬時に理解してもらえるような記事を書いていく。

このクソみたいなライター社会に物申したいのである。

え!?っていうくらい突然閲覧数が伸び始めた話をする(三ヶ月目のブログは閲覧数伸びるという噂について)

最近忙しくて更新さぼり気味だなーっと思って今ログインしてみたら、閲覧数がやたら伸びててびっくりした。

もしかして転職エンジニアのマスコットキャラのおかげなのか?

そういえばこのブログを始めてそろそろ三ヶ月が経とうとしている。

ブログの閲覧数って、三か月目くらいから急激に伸びると言われているんだよね。

まだ三ヶ月には届かないけど、このブログもそろそろSEOに拾ってもらいやすい時期に差し掛かっているのかもしれない。

今まではトレンドに関する記事を更新しても全く閲覧がつかなかったからね。

自分のブログを検索しても出てこないのだから恐れ入るよ。

これからは書く記事によって閲覧数が変動するか試してみようと思う。

時事ネタを入れれば短期的にも閲覧数が伸びるはずなので、僕のブログが検索に出てくるようになっているのであれば、一時期の閲覧数はグンと伸びるはずだ。

色々試して観察してみようと思う。

 

 

アフィリエイト初心者がブログ作成する際に気を付けるべきこととは?

ブログを最初から作りまくってしまっている僕だが、あまり効率的ではないなと感じ始めていた。

僕はアフィリエイト用にブログを作っているだけではないが、以下の記事が中々参考になると思った。

アフィリエイトで稼ぐためにはブログをたくさん作る必要があるのか?

このブログでは、初心者は複数のブログを作成せず、一つのブログを集中的に運営した方がいいと言及されている。

一つのブログを試行錯誤して慣れることが大切だということだ。

慣れていけば2つ3つと増やしていけばいい。

僕もこのブログで安定的に収入を得られるようになってから本格的に他のブログを運営していこうかなと感じている。

このブログは独自ドメインだから普通のブログよりも閲覧伸ばしにくいんだけどね。

地道に頑張っていこうと思う。