アフィリエイトを最も分かりやすく説明してくれるサイトはここだ

アフィリエイトに関する説明をしてくれるサイトは非常にたくさんあるが、記事の質はピンからキリまである。

自分で実際にアフィリエイトをしたことが無い人が記事を書いており、中身が薄い記事は非常に多い。

そんな中で、自身もアフィリエイトで成功しており、非常に説得力のある記事をいくつも書いてくれているサイトを見つけた。

様々な記事が検索サイトトップで出てくるほど強い個人ブログであるマナブログだ。

サイトはこちら

この人は動画も上げており、有料レベルの情報を無料で公開してくれている。

このような動画を始めとして、様々なノウハウを提供してくれている。

かなり勉強になるので、チャンネル登録しておくとよいだろう。

彼のブログサイトもPVを多く集めているため、実際にアフィリエイトを始める場合などは、ブログサイトを参考にしてみると良いだろう。

ミラティブの収益化とは?ゲーム配信するだけでお金がもらえる時代へ

ミラティブという動画配信サイトがあるのだが、そこで生放送することでリアルマネーが受け取れるようになるらしい。

毎日ゲームをやるだけでお金がもらえるとしたら最高だ。

ミラティブの収益化について軽く説明しようと思う。

収益化の方法

現在の仕様では、オーブを集めてコインに交換することのみが可能だ。

オーブは自分が配信する結果に応じて報酬としてもらうことができる。

コインはアプリ内のアバターや、誰かの配信にアイテムを投げることに使用することができる。

自分の放送でオーブを稼いで、コインと交換して使うというサイクルが可能となっている。

肝心の収益化の話だが、なんとこのオーブをコインの他にリアルマネーと換金できるようになるらしい。

毎日配信してコツコツオーブを貯めていけば、実生活で使えるお金を得ることができるということらしい。

リアルマネー換金に関する詳細は?

実はリアルマネーへの換金は11月に始まる予定だったのだが、12月中旬の現在でも音沙汰がない。

ほんとうに実装してくれるのか気になるところ。

換金レートすらも不明なままだ。

YouTubeですら収益化を渋る昨今なので、あまり期待はしない方がいいかもしれない。

換金機能が実装されたとしても雀の涙なんてこともあり得る。

夢だけ見させて内容グダグダなんてことにはならないようにしてもらいたいが、期待しないで続報を待とう。

墓じまいはミキワに相談しよう

祖母の葬儀をした際に、葬儀をしてお墓に入れるまでの手続きをするまでに大変苦労した記憶がある。

せめてお墓に関する手続きだけでも簡単にできるサービスがあったら楽なのにな、と考えて調べてみたら、墓じまいなどを代行してくれるサービスがちゃんとあった。

今回は、お墓に関する煩雑な作業を代行してくれるサービスについて紹介する。

お墓に関する雑事はミキワへ

ミキワという会社が手広くお墓に関するサービスを行っているようだ。

改築や解体といったお墓作りもやってくれるし、供養先の紹介や面倒な行政手続きまでやってくれるらしい。

身内が亡くなってしまい、何をしたらよいか分からないと困惑してしまう人も多いだろう。

困ったときはとりあえずミキワに相談してみるとよいかもしれない。

参考までにミキワのホームページを載せておく。

墓じまい

ホームページを見てみると、ミキワが手広く依頼に応えてくれることが分かるだろう。

お墓に関するサービスに限定されているとはいえ、やることは多いようだ。

自分だけで調べてやるには大変なので、やはりこういったサービス会社に協力を求めた方がいいだろう。

ミキワは海洋散骨・粉骨までやってくれる

ミキワはユニークなサービスも行っている。

海洋散骨・粉骨というサービスだ。

遺骨を埋めるのではなく、海に流す供養の方法である。

遺骨を砕く粉骨を行い、粉末にした遺骨を東京湾にサラサラと流す。

人によっては亡くなった時に海に遺骨を流してほしいという人もいるだろう。

そのような人の意向に沿うために作られた供養の方法だ。

こちらもホームページを載せておくので、興味があったら見てみてほしい。

散骨

ホームページを確認すればわかるが、ただ海に遺骨を流すのみではなく、周辺の様々なサービスも手掛けていることがわかる。

遺骨を流すスポットがきちんと決めてあり、定期的にそのスポットにお参りに行くことも可能だ。

人間のみではなく、動物の遺骨を流すことも可能で、ペットも人と同じように供養できる点は嬉しい。

独特な供養方法を試してみたい人は、海洋散骨を視野に入れてみてはいかがだろうか。

まとめ

墓じまいや海洋散骨に関するサービスを行っているミキワという会社について紹介したが、いかがだっただろうか。

葬儀に関するイベントは普段中々意識しないことではあるが、いずれは避けては通れないものだ。

今のうちによく調べておき、あらかじめ計画を練っておくとよいだろう。

ミキワのサービス内容をチェックして、このようなサービスがあるのだということを理解しておくだけでも参考になるだろう。

カリスマホストは誰だ?元ホスト目線で最高のホストとは

元ホスト目線で見る最高のホストは誰か?

個人的にはRolandを推したい。

Rolandをご存知だろうか?

歌舞伎町のPLATINA本店でNo. 1だった元ホストで、最近引退したのだが、彼は一般人からも異様な人気を集めている。

HOSTTVという、ホストを紹介するYouTubeチャンネルでも彼が紹介されたのだが、コメント覧は信者で溢れて大変なことになっている。

Rolandが引退したせいで、HOSTTVをチャンネル解除する者が後を絶たなかったため、慌てて引退後のRolandに独占取材が組まれたほど。

なぜ、彼はこれ程までに強力な信者に囲まれるのか。

Rolandの最大の魅力は、その貢献意識の高さにあるだろう。

本人には物欲があまり無く、Rolandとしての価値を上げるための投資にお金をつぎ込んでいるイメージだ。

お金よりもお客さんのために、いかに完璧に振る舞えるかを考えているところが読み取れる点が、彼の人気の秘訣となっている。

CMSって何?CMS入稿の経験を聞かれる理由とは?

ライティング系の仕事を探すときに、CMS入稿をしたことはあるか?という質問をされた経験は無いだろうか。

CMSってなんだ?って思うかも知れないが、これは簡単に言えばサイトからブログを投稿できる仕組みだと思って貰えばいい。

最も分かりやすいのはワードプレスだろう。

ワードプレスでサイトを作ってブログを投稿している人は多いだろうけど、このワードプレスがCMSに該当する。

サイトを作るだけでも、本来はHTMLやcssを用いてプログラミングしなくてはいけないから面倒なのだけど、ワードプレスのようなCMSを使えば簡単に作ることができるでしょ。

ITの人が好きな言い方すると、直感的に作成できますといった感じ。

CMS入稿したことありますか?って聞かれたら、ワードプレスのようなサイト上で記事作成して更新した経験はありますか?って聞かれると考えていい。

単にメモ帳やワードに書いた記事を契約先に送ったのみではなく、ワードプレス上で自分が文字装飾したり、画像挿入した経験がありますか?ということだ。

CMS入稿って聞くと大仰な感じがしてビビってしまうが、ワードプレスで記事作成なんて自分のサイト持ってる人間なら誰でも経験するようなことだよね。

CMS入稿と聞いてもビビる必要は無いよって話でした。

年収1億円のキャバ嬢エンリケから学ぶプロ意識!

最近、ホスキャバ系の動画を観ることにハマっている。

 

夜の仕事をしている人間は、自分を売り込むために様々な努力をしている。

彼らは自分の魅力を武器に戦っているので、観ていてエネルギーをくれる。

 

彼らの仕事に対する哲学も十人十色で、本当に勉強させられる。

今回は、1億円を稼ぎ出したことで有名なエンリケの動画を観てみよう。

 

有名ユーチューバーラファエルの動画で仕事への姿勢についてエンリケが語ってくれている動画があるので、ご参考にドウゾ。

 

 

とても明るいキャラだが、仕事に対する真摯な態度が見て取れる。

さすがトッププレイヤーといったところだろう。

単なるキャバ嬢としてではなく、あらゆる仕事に通ずるプロ意識を持っている人だ。

 

この笑顔の裏には、多くの苦労があったに違いない。

整形に頼らず、自分のユーモアとセンスで戦うところがとっても素敵だ。

 

彼女が言っていたことで印象的なのは、健康管理も仕事のうちということだろうか。

どこでも言われるようなことだが、トッププレイヤーが言うと、やはり普遍的に必要なスキルなのだと再認識させられる。

 

仕事を頑張る前に、前提として健康には気を遣っておきたい。

健康第一で仕事に臨もう。

健康を維持することに成功した後で、仕事の成功に向けて頑張るようにしよう。

 

 

コンビニのフランチャイズの闇が深すぎるので皆気を付けた方が良いという話

コンビニのフランチャイズは非常に闇が深いぞ。

動画でもいかに脱サラした中高年を騙すかの商売かという話tがされている。

フランチャイズ契約を考えている人はまずこの動画を観た方がいい。

店舗を立てるお金も自分で負担する上、月々の上納金を元会社に捧げる必要がある。

コンビニ側は一切のリスクを背負わず、ブランドだけを貸し出すということだ。

加盟店が潰れても、コンビニ会社自体はダメージを負わない。

フランチャイズ店が成功すれば上納金を貰え続けるし、潰れたら潰れたでその負債は契約者が負うのみなので問題なし。

まさにコンビニ側はニート状態で上納金を待っていればいいだけなので非常に楽な仕事だろう。

たまに加盟店に視察に行き、偉そうに指示だけ出しておけばいい。

いい商売だよホントに。

しかも悪質なことに、店の小さな規約違反などを指摘して罰金を取ったりもしているらしい。

さらに加盟店の売れ行きが好調だと、隣に全く同じ店を立てていく。

加盟店からしたら隣にライバル店ができてたまったものではないが、コンビニ本社からすれば上納金を収めてくれる店が増えるわけだからお得であるということだ。

加盟店一つ一つの暮らしが困窮しようがお構いなく高密度で新店舗を立てていく。

契約者たちからは多くの不満の声が上がってはいるが、コンビニ側はどこ吹く風だ。

正直な話、コンビニのフランチャイズ契約は詐欺に等しいシステムであるということをよく理解しておいてほしい。

始めようとしてる人は、必ず失敗した人の体験談を参考にしてくれ。

この記事を広めて詐欺的な商売の撲滅しよう。

2018年8月のグーグルアプデで様々なブログが爆死しているらしい!?

2018年8月のグーグルのアップデート以来、いきなりサイトのPVが激減して焦っている人々の声が聞こえるようになった。

とりあえずこのサイトを見てみれば皆の慌てっぷりがよく分かります。

検索アルゴリズムの変更によって、健康関連や医療関係のブログのPVが激減したそう。

ちなみに僕の契約先は雑学ブログを運営しているんだけど、そのブログも全然伸びなくなって苦しいってリアルタイムな声を発していた。

今まで収益が得られていたサイトが突然赤字になるらしく、企業単位でブログを運営しているところは本当に大変そうだ。

グーグルはユーチューブといい、本当に価値があると思われるコンテンツにしかお金が入らないようなシステムを構築し始めているようだね。

かなり気合を入れてオリジナルコンテンツを作らないと、今後は生き残ることは難しいんじゃないかな。

少なくとも収益にならない。

多分色んなサイトで書かれているような話題のブログは検索エンジンに乗らなくなるんじゃないかな。

雑学ブログなんてのはどこも似たような話題を書いてるからさ。

個性的なブログのPVは伸びてるらしい

今回多くのブログのPVが激減したことで悲鳴が上がっているが、逆に大きくPVが伸びたサイトがあることも見逃せないだろう。

他所のサイトにはないオリジナルコンテンツを提供しているところは伸びたみたい。

こう考えるとグーグルが作るアルゴリズム次第で需要も供給も操作できてしまうんだね。

中々怖いな。

僕のブログは嘘が無いことを条件に書いているため、オリジナリティはあるはず。

ありきたりなことは書いていないため、今後少しずつPVが伸びていくでしょう。

忌憚のない意見を聞きたい人はちょくちょくここを覗いてみて欲しい。

 

読者に有益なブログを書きたいと考えている人に有効な書き方を教えよう

非常に分かりやすく説明してくれている動画があったため、これを参考にしてみるといいだろう。

良い例と悪い例を明確に教えてくれているため、非常に勉強になる。

大方のブログは、本当にただの日記かよ!?って思ってしまうようなものが多い。

せっかく有益な情報を持っているにも関わらず、伝え方を理解していないせいで、宝の持ち腐れになってしまう。

表現方法を考えてみよう。

 

 

自動でブログの宣伝をさせる方法

ブログの宣伝をするのが面倒だと思ったことはないだろうか。

Twitterでアカウントを作ることによって自動でブログを宣伝させることができる。

Twittbotというサービスだ。

Twitterをやっている人ならわかると思うが、アカウントの中身がいないのに定期的に自動つぶやきをするbotと呼ばれるものがある。

あれを自分で作ることができる。

つぶやきをさせたいワードをあらかじめ登録しておき、30分おきにつぶやかせることができる。

自動つぶやきに自分のブログサイトを貼り付けておけば、自動的にブログ宣伝を行ってくれる。

当然botによる宣伝はウザがられるので、そのアカウントの人気が落ちてしまうことは否めない。

通常はプライベート用のアカウントとブログ宣伝用のアカウントは使い分けるのがマナーだ。

とはいえ、ブログ宣伝用のアカウントをわざわざフォローしたいと思う人も少ない。

Twitterのbot機能による宣伝はあまり効果を見込めないものではあるが、やらないよりはマシといった感じだろう。

とりあえずブログの宣伝方法に悩んでいる場合は手始めにこの方法を使ってみるといいだろう。

自分のアカウントで自動的につぶやいてくれる様を見るだけでもちょっとした感動がある。

まるで自分が一つのシステムを作ってしまったかのような感覚になるだろう。

試してみることをオススメします。

また、Twitterに関するツールは様々なものがつくられており、ダイレクトメッセージを自動的に送ってくれるものがある。

フォローしてくれた人に宜しくねというメッセージとブログへのリングを自動で送信してくれるものだ。

簡易的なメルマガと言ってもいい。

まぁこれも嫌われるやり方ではあるのだが。

ブログ用アカウントを作っている人たちの常套手段であるといえるだろう。

使い捨てのアカウントでも作って嫌われ覚悟でビジネスのためにやってみるといいだろう。

けっこう色々工夫できて面白いよ。