コンビニのフランチャイズの闇が深すぎるので皆気を付けた方が良いという話

コンビニのフランチャイズは非常に闇が深いぞ。

動画でもいかに脱サラした中高年を騙すかの商売かという話tがされている。

フランチャイズ契約を考えている人はまずこの動画を観た方がいい。

店舗を立てるお金も自分で負担する上、月々の上納金を元会社に捧げる必要がある。

コンビニ側は一切のリスクを背負わず、ブランドだけを貸し出すということだ。

加盟店が潰れても、コンビニ会社自体はダメージを負わない。

フランチャイズ店が成功すれば上納金を貰え続けるし、潰れたら潰れたでその負債は契約者が負うのみなので問題なし。

まさにコンビニ側はニート状態で上納金を待っていればいいだけなので非常に楽な仕事だろう。

たまに加盟店に視察に行き、偉そうに指示だけ出しておけばいい。

いい商売だよホントに。

しかも悪質なことに、店の小さな規約違反などを指摘して罰金を取ったりもしているらしい。

さらに加盟店の売れ行きが好調だと、隣に全く同じ店を立てていく。

加盟店からしたら隣にライバル店ができてたまったものではないが、コンビニ本社からすれば上納金を収めてくれる店が増えるわけだからお得であるということだ。

加盟店一つ一つの暮らしが困窮しようがお構いなく高密度で新店舗を立てていく。

契約者たちからは多くの不満の声が上がってはいるが、コンビニ側はどこ吹く風だ。

正直な話、コンビニのフランチャイズ契約は詐欺に等しいシステムであるということをよく理解しておいてほしい。

始めようとしてる人は、必ず失敗した人の体験談を参考にしてくれ。

この記事を広めて詐欺的な商売の撲滅しよう。

2018年8月のグーグルアプデで様々なブログが爆死しているらしい!?

2018年8月のグーグルのアップデート以来、いきなりサイトのPVが激減して焦っている人々の声が聞こえるようになった。

とりあえずこのサイトを見てみれば皆の慌てっぷりがよく分かります。

検索アルゴリズムの変更によって、健康関連や医療関係のブログのPVが激減したそう。

ちなみに僕の契約先は雑学ブログを運営しているんだけど、そのブログも全然伸びなくなって苦しいってリアルタイムな声を発していた。

今まで収益が得られていたサイトが突然赤字になるらしく、企業単位でブログを運営しているところは本当に大変そうだ。

グーグルはユーチューブといい、本当に価値があると思われるコンテンツにしかお金が入らないようなシステムを構築し始めているようだね。

かなり気合を入れてオリジナルコンテンツを作らないと、今後は生き残ることは難しいんじゃないかな。

少なくとも収益にならない。

多分色んなサイトで書かれているような話題のブログは検索エンジンに乗らなくなるんじゃないかな。

雑学ブログなんてのはどこも似たような話題を書いてるからさ。

個性的なブログのPVは伸びてるらしい

今回多くのブログのPVが激減したことで悲鳴が上がっているが、逆に大きくPVが伸びたサイトがあることも見逃せないだろう。

他所のサイトにはないオリジナルコンテンツを提供しているところは伸びたみたい。

こう考えるとグーグルが作るアルゴリズム次第で需要も供給も操作できてしまうんだね。

中々怖いな。

僕のブログは嘘が無いことを条件に書いているため、オリジナリティはあるはず。

ありきたりなことは書いていないため、今後少しずつPVが伸びていくでしょう。

忌憚のない意見を聞きたい人はちょくちょくここを覗いてみて欲しい。

 

読者に有益なブログを書きたいと考えている人に有効な書き方を教えよう

非常に分かりやすく説明してくれている動画があったため、これを参考にしてみるといいだろう。

良い例と悪い例を明確に教えてくれているため、非常に勉強になる。

大方のブログは、本当にただの日記かよ!?って思ってしまうようなものが多い。

せっかく有益な情報を持っているにも関わらず、伝え方を理解していないせいで、宝の持ち腐れになってしまう。

表現方法を考えてみよう。

 

 

自動でブログの宣伝をさせる方法

ブログの宣伝をするのが面倒だと思ったことはないだろうか。

Twitterでアカウントを作ることによって自動でブログを宣伝させることができる。

Twittbotというサービスだ。

Twitterをやっている人ならわかると思うが、アカウントの中身がいないのに定期的に自動つぶやきをするbotと呼ばれるものがある。

あれを自分で作ることができる。

つぶやきをさせたいワードをあらかじめ登録しておき、30分おきにつぶやかせることができる。

自動つぶやきに自分のブログサイトを貼り付けておけば、自動的にブログ宣伝を行ってくれる。

当然botによる宣伝はウザがられるので、そのアカウントの人気が落ちてしまうことは否めない。

通常はプライベート用のアカウントとブログ宣伝用のアカウントは使い分けるのがマナーだ。

とはいえ、ブログ宣伝用のアカウントをわざわざフォローしたいと思う人も少ない。

Twitterのbot機能による宣伝はあまり効果を見込めないものではあるが、やらないよりはマシといった感じだろう。

とりあえずブログの宣伝方法に悩んでいる場合は手始めにこの方法を使ってみるといいだろう。

自分のアカウントで自動的につぶやいてくれる様を見るだけでもちょっとした感動がある。

まるで自分が一つのシステムを作ってしまったかのような感覚になるだろう。

試してみることをオススメします。

また、Twitterに関するツールは様々なものがつくられており、ダイレクトメッセージを自動的に送ってくれるものがある。

フォローしてくれた人に宜しくねというメッセージとブログへのリングを自動で送信してくれるものだ。

簡易的なメルマガと言ってもいい。

まぁこれも嫌われるやり方ではあるのだが。

ブログ用アカウントを作っている人たちの常套手段であるといえるだろう。

使い捨てのアカウントでも作って嫌われ覚悟でビジネスのためにやってみるといいだろう。

けっこう色々工夫できて面白いよ。

 

韓国でビットコイン3兆円分が流出したらしい・・・。コインチェック余裕越えの被害

韓国の業者がビットコイン流出被害受けたって。

この記事を見てみて欲しい。

https://www.cnn.co.jp/tech/35120719.html

さっきもニュースでやっていた。こりゃ大事だ。

ハッキング被害受けた韓国業者はどうするんだろうか。自殺物ってレベルじゃないぞ3兆円って・・・。

ちょっと今後の動向を見守る必要があるだろうね。

韓国業者ってどこだろ。

取引所でなければ日本人は被害を受けてないと思うけど。

世界で取引できる天下の仮想通貨ビットコインだし、少なからず影響は受けるだろうね。

むしろビットコインは暴落するだろうし買い時ってことかな。

まぁビットコインで稼いでも今度は自分がハッキングされて奪われる可能性もあるけどね。

さすがに3兆円の規模じゃ返還することもできないでしょう。

仮想通貨取引をする場合は、自分の生活に影響が無い方法で取引しましょう。

今後狙われる通貨はビットコインだけに留まらないだろうしね。

与沢翼のアフィリエイトのマーケティング戦略に関する講義がためになる

セミナーを丸ごと公開してしまう与沢翼の出血大サービス

与沢がアフィリエイトの戦略に関して説明する動画が公開されており、かなり勉強になる。

セミナーのおよそ二時間分を丸々載せてくれるそのサービス精神には脱帽だ。

本当にお金でも出さないと聞くことができないような内容ばかりなので、アフィリエイトのマーケティングに関して悩んでいる人は、見てみるといいだろう。

与沢翼はもともと、このように自分の情報を様々なところで公開してくれる人だ。自分が持ちうる情報をあますことなく公開してくれる。

まさに太っ腹な人物であると言えるだろう。

その情報の中身も説得力に富むものばかりで、本当に勉強になる。

金の亡者的なイメージを植え付けられている与沢翼だが、あくまでも彼の努力で勝ち得てきた富であるということは、彼の動画を観ていれば一目瞭然だろう。

自分でビジネスを成功させたいと考えている人間からは尊敬を集めている人物なので、与沢翼に対して偏見を持っている人こそ、一度は彼の動画を観てみた方がよいだろう。

 

 

 

アフィリエイト初心者がブログ作成する際に気を付けるべきこととは?

ブログを最初から作りまくってしまっている僕だが、あまり効率的ではないなと感じ始めていた。

僕はアフィリエイト用にブログを作っているだけではないが、以下の記事が中々参考になると思った。

アフィリエイトで稼ぐためにはブログをたくさん作る必要があるのか?

このブログでは、初心者は複数のブログを作成せず、一つのブログを集中的に運営した方がいいと言及されている。

一つのブログを試行錯誤して慣れることが大切だということだ。

慣れていけば2つ3つと増やしていけばいい。

僕もこのブログで安定的に収入を得られるようになってから本格的に他のブログを運営していこうかなと感じている。

このブログは独自ドメインだから普通のブログよりも閲覧伸ばしにくいんだけどね。

地道に頑張っていこうと思う。

 

上位検索にでてくる仮想通貨の情報ほど信用できなくなってきている現状について解説する

上位検索に出てくるサイトほど信頼できると勘違いしている皆さんのために、オススメ詐欺が横行している現状について解説しよう。

この記事を見れば、他人の情報を鵜呑みにすることがどれほど危険であるかを学ぶことができるだろう。

検索上位を信用するな

 

仮想通貨のブログとかがわかりやすい例なのだが、検索上位に出てくるサイトほど信頼できないという皮肉な現状ある。

大手のサイトほど、会社単位でブログ作成などを作っているので、SEO対策も躍起になって行っている。

検索上位に記事をもっていくテクニックが上手いというだけで、その情報が信頼に足るものであるかは別の話であるということだ。

むしろ自分の会社の利益のために、わざと誤った情報を混ぜてくる可能性もある。

例えば仮想通貨の取引所のオススメランキングなんかがあるだろう。

二位や三位にビットフライヤーなどの実績がある取引所を置き、一位として無名の取引所を置いてくる手口が横行している。

こうして無名の取引所を、さも最近出てきた優れた取引所であるかのように宣伝するわけだ。

わざわざ偽のランキングを捏造する理由とは

会社がこぞってSEO上位に偽情報のサイトを持ってくる理由は明白だ、

そうすることで自社に利益が入るから。

無名の取引所から依頼されて報酬を受け取る代わりに彼らは収益を受け取っている。

つまりサイトを見る人間を騙してでも依頼主の取引所の知名度をあげる目的があって偽情報を流しているということだ。

だから会社単位で運営されているようなブログの内容を完全に信じるのは危険なのだ。

鵜呑みにしてるやつらはその時点で負け組になっていると思っていい。

特に仮想通貨に関して上位に来ているサイトが出してくる情報には、ほぼデマが混じっている。

自分で優れた投資家を探し、その人が運営している個人ブログを見に行くくらいの根性でもないと、正しい情報を手に入れることはできない。

もちろん企業のブログは基本的な情報を教えてくれるという点では魅力的だ。

しかし全てを鵜呑みにしていては頭一つ抜けることは不可能であるということもよく覚えておこう。

正しい情報を得るためには自分で選ぶことも必要

今回は、検索上位に来るからと言ってその記事が信用できるわけではないという話をした。

本当に質の良い情報が欲しければ、自分で時間をかけて情報を探すことが大切だ。

検索上位に上がってくる情報が信頼に足るサイトであるか、最初は疑うことをクセにしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YouTubeの収益の闇が深すぎる・・・。

久しぶりにYouTubeで動画投稿していこうと思って収益化の申請をしてみたんだけど、なぜかできない。

なぜだ?と思ったら、2月からシステムが変わっていたらしい。

なんとチャンネル登録者1000人いないと収益が受け取れないシステムになってしまったらしい。これは酷過ぎる。

まぁ質の悪い変な動画に収益を与えないという目的があると思うので、環境を良くするには当然の対策なのかもしれないけどね。

字幕だけで中身の動画とか溢れてたしな。

でも⒦ぃガルに収益化の夢を見ることはできなくなった。

残念といえば残念だ。

このYouTubeの収益化のルール変更に関しては、様々なユーチューバーが悲鳴をあげている。

説明とかもしてくれているので、参考に見てみると良いだろう。

ユーチューバー達にとっては死活問題なので、けっこう慌ててるね。

新規参入でやる人には特にハードルの高い仕様になってしまった。

今後YouTubeで活動するなら、収益度外視で趣味としてやっていくか、本気で売れるための努力をする必要があるだろう。

ほそぼそと副収入として稼ぐというのは、今後は難しそうである。

YouTubeは規約も厳しくなってきてるし、だんだん締め付けが激しくなってきた。

一体どのような目的でこのような締め付けをしているのだろうか。

YouTubeも運営が中々厳しくなってきているのかもしれないね。

動画の質をあげて、しかるべき人にお金が渡るようにしないと、YouTubeの資金も底をついてしまうのかもしれない。

なんらかの危惧があるからこそ、このようなルールの締め付けを行っているのだろう。

合わせていくのは大変だが、YouTubeがよりクリーンになるためだとおもって、合わせていこう。

不正して稼ぐ連中が沸くよりもマシだろうから。

 

 

 

 

 

SEO対策用!伸びるブログに必要な文字数とは?

自分のブログの閲覧数を伸ばしたいと考えてる人は多いはずだ。

ブログの人気を高めるためには、SEO対策を適切に行わなくてはならない。

あまりにも短い文章の記事ばかりを更新してしまうと、内容の薄いサイトであると判断され、検索上位にあげてもらえない可能性がある。

一つ一つの記事を丁寧に仕上げて、そこそこの文字数を稼ぐようにしよう。

最低でも1000文字の記事を揃えておかないと、中々閲覧が伸びないようだ。

意外と1000文字書くのは大変なので、一日一記事でもいいのでコツコツ継続してみよう。

ちなみにここまでで238文字だ。

1000文字書くのって結構大変だ。

このブログもいつも文字数が少ないので、今後はもっと文字数を増やしていこうと思う。

内容が薄いと思われてSEO下げられてしまうと悲しいので。

一応記事ごとに1つは有益な情報が得られるようにしているが。

それにしてもSEO対策の話とかを見ると、色々と細かくて大変だなと感じる。

最近は検索AIも進化しているようで、サイトの審査基準も複雑になっているようだ。

昔はできたような不正行為みたいのも、どんどん潰されていっているらしい。

真面目に更新してる人が勝てる時代になってきたのは良い流れだと思う。

このブログも変な小細工みたいなものは使わず、地道に更新していけたらいいと思う。