キャッチコピー作成ツールが面白い

自動で企業などのキャッチコピーを作成してくれるツールが面白い

キャッチコピー作成ツール

豆腐というワードを入れると

一度きりの豆腐選びのつもりで選んでください

などど表示される。

簡単にキャッチコピーを作れてしまうので、興味がある人にはオススメだ。

 

 

 

仕事はブログ、息抜きもブログ

仕事でブログ記事を書いているのだが、ものによってはルールが多いため、けっこう作成すると疲れる。

だから息抜きとして、自分のブログで自由に書いたりしてみるわけだ。

息抜きも仕事に繋がるから、自然にスキルアップできるという算段。

良いサイクルになれば良いと思う。

趣味と仕事を一体化させるのが最も効率良い方法なんだろうなぁと感じる今日この頃。

こっちのブログもおいおい勉強しながら、進化させていけたらと思う。

収益を意識せずに気長にやりたい。

画期的な発想が必要だけどそれでお金貰うのは難しい

画期的な発想をビジネスに持ち込むのは重要だが、中々それは実践しずらい。

会社は確実に成功できるものに着手しないと運用することが難しいから。

色々試すには、会社と言う組織は大きすぎるんだよね。

よくわからないものに対してお金を払うリスクをとりたくないという考え方も当たり前だし。

自分が仕事を振る側になると自由が利くようになる

画期的なことをやってお金を貰おうとするから難しい。

画期的なことに対して自分が出資するのであれば、意外にも簡単に実現できる。

人を集めてやってもらうのだ。

人は、よくわからないことでも、お金が貰えるのであればとりあえず働いてくれる。

自分が画期的なアイディアにお金を投じる覚悟があるのであれば、人はたくさん動いてくれるだろう。

それでサンプルをとるもよし、後学に活かして収益を得るもよし。

とりあえず試せるという点で、いったんお金を払う方法は有効だ。

プロ奢ラレヤーってなんだ?凄い仕組み

プロ奢ラレヤーってのが最近話題になっている。

あらゆる生活を奢られることで成り立たせているという恐るべき人だ。

彼には嫁もいて、嫁の生計も奢りによって成り立たせている。

以下の動画で詳しく説明されているので、見てみるといいだろう。

話を聞いている芸能人には理解できないといった反応が多数で、中には泣き出してしまう人まで出るという異様な光景だった。

しかし、このような生き方が新しい生き方であるとも言えるだろう。

あなたはこんな生き方には賛成だろうか?反対だろうか?

 

 

 

アフィリエイトにチャレンジしたいという方へ

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトが良いと聞いたのでこれでやってみようかと考え中。

広告クリックすらされない現状でアフィリやったとこで意味が無い気がするが、とりあえずなんでも手を出してみようかと。

上記が楽天アフィリエイトのサイトなので、気になるなら見てみるといいだろう。

僕もこれからサイト見ながら確認するわ。

自分のサイトの広告はクリックしてはいけません

自分のサイトの広告が気になってついクリックしてしまいそうになるのだが、危うくクリックしてしまうタイミングでやべっ!てなる。

自らクリックすると規約違反になってしまい、広告が停止されてしまうみたいなのだ。

自分でクリックしてカウントされてしまうのであれば、自分でクリックしまくれは収益そんだけ貰えちゃうことになるからね。

でも自分のクリックはカウントしないとか融通利かせてくれないもんかね。

そのくらいの設定は簡単にできそうなもんだけど。

自分のサイトの広告をクリックしないように気を遣うのってけっこうしんどいよ。

アメブロ使ってみた感想

有名なだけあって、トップクラスの使いやすさだった。

時事ネタも簡単に拾えるし、リブログ機能がついてるのも良い点だ。

これが収益化禁止なのが残念でならない。

まあ収益化を禁止されてるからこそ、あのような良い雰囲気を保てているのかもしれないが。

アメブロ内で商用利用は禁止だが、リンクをプロフに書くのは平気なので、そういった利用方法もありかもしれないと思った。

閲覧数はアメブロはかなり伸びやすいのでね。

リブログしてるだけで閲覧稼げそうな感じもする。

 

クラウドソーシングで依頼する側に立ってみると楽しいことがわかった

クラウドソーシングでずっと依頼を受けながら仕事をしているのだが、ふと依頼側になって案件を出してみたらどんな感じになるのか気になった。

かなり安い金額で記事作成依頼を出してみたのだが、けっこううやってくれる人がいて驚いた。

案件実績数によってより良い案件に繋がることもあるため、実績数稼ぎとして利用する人もいるのかもしれない。

続々と作成した記事を頂いているため、ブログネタとして使わせてもらおうと思う。

クラウドソーシング会社の手数料がけっこうしんどい

クラウドソーシングで仕事をしていると当然手数料をとられるのだが、中々悲しいものがある。

何個も記事書いてると手数料がかさみ、一記事分まるまる手数料代でなくなってたりする。

今書いてる記事も手数料分で無駄になるのかと思うとしんどい。

仕事はなにするにしても間に誰か入ればお金はかかるのは当然なんだけど。

これは給料アップしてもらうより、クラウドソーシングの会社を挟まない契約に切り替えてもらうほうがお得そうだなあと感じた。

長く契約して信頼関係を結べた取引先とは、いずれ直接契約に切り替えてもらった方がいいんだろうなと感じた。