CMSって何?CMS入稿の経験を聞かれる理由とは?

ライティング系の仕事を探すときに、CMS入稿をしたことはあるか?という質問をされた経験は無いだろうか。

CMSってなんだ?って思うかも知れないが、これは簡単に言えばサイトからブログを投稿できる仕組みだと思って貰えばいい。

最も分かりやすいのはワードプレスだろう。

ワードプレスでサイトを作ってブログを投稿している人は多いだろうけど、このワードプレスがCMSに該当する。

サイトを作るだけでも、本来はHTMLやcssを用いてプログラミングしなくてはいけないから面倒なのだけど、ワードプレスのようなCMSを使えば簡単に作ることができるでしょ。

ITの人が好きな言い方すると、直感的に作成できますといった感じ。

CMS入稿したことありますか?って聞かれたら、ワードプレスのようなサイト上で記事作成して更新した経験はありますか?って聞かれると考えていい。

単にメモ帳やワードに書いた記事を契約先に送ったのみではなく、ワードプレス上で自分が文字装飾したり、画像挿入した経験がありますか?ということだ。

CMS入稿って聞くと大仰な感じがしてビビってしまうが、ワードプレスで記事作成なんて自分のサイト持ってる人間なら誰でも経験するようなことだよね。

CMS入稿と聞いてもビビる必要は無いよって話でした。