【PC初心者用】パソコンのキーボードが使いづらい場合の解決方法

パソコンに備え付けられたキーボードをそのまま使っているものの、使いずらいという場合は無いだろうか。

パソコンのキーボードが使いずらい場合、キーボードだけ付け替えることが可能だ。

電化製品を扱っている店にいけばキーボードだけで売っている。

キーボードを書てきて、USB端子に接続すれば、そのキーボードを利用可能だ。

お店でキーボードの使い心地を確認し、お気に入りのキーボードを見つけてみよう。

ノートパソコンなどはパソコンとキーボードが一体化しているため、そのキーボードしか使えないのかと錯覚してしまいがちだが、ちゃんと別途で買ったキーボードを接続すれば使用可能になるので安心してほしい。

飽き性の人は、気分に合わせて複数のキーボードを使い分けてみるのも楽しいかもしれない。

 

ブログの閲覧を伸ばす方法

ブログの閲覧を伸ばすためには、検索結果の上位にサイトを表示させる必要がある。

ブログサイトの多くは上位に表示させるために、様々な努力をしている。

ライティング案件を委託しているサイトとかってブログの記事を依頼した相手に書かせてるんだけど、その過程で色んな注文を出してる。

見出しの内容であったり、画像を貼るよう指示していたり。

見出しや画像によって検索結果の上位に表示されるかが決まるらしい。

健全なサイトであるかを確認するロボットのお眼鏡にかなえば、晴れて上位にサイトが表示されるというわけだ。

ロボットなのに、一体どうやって健全なサイトを検索しているのかと気になるが、そういうものらしい。

コピペとかしてサイトを充実させても、すぐにばれてしまうので、オリジナルかかつ情報量の多いサイトを作る必要がある。

閲覧を伸ばすためのテクニックは色々なところで説明されているのだ、興味があったら探してるといいだろう。

トイレットペーパーの流せる芯の工夫が凄い

最近、トイレットペーパーの芯まで流せるものが増えてきたように思う。

これは地味に嬉しい。

従来の芯は固く、トイレで流そうものなら簡単に詰まってしまいそうなものだが、この流せる芯は、柔らかい紙でできている。

トイレットペーパーを高密度で巻いて固くしているようで、芯の最後までトイレットペーパーとして使えるようになってるところが凄い。

こういう商品が出てきてようやく気が付くことだが、かなり便利だと感じる。

確かにいつも芯だけわざわざ捨てるのが面倒ではあったのだが、言われるまで中々気が付くことができない。

このような便利商品の可能性にいち早く気が付ける人は凄いと思った。

今後はすべてのトイレットペーパーの芯が流せるようになってくれると有難い。

汗が臭い原因は雑菌らしい

服の汗臭い臭いって菌の臭いらしい。

実は汗自体には臭いって無いのだとか。

雑菌が身体の皮脂とか垢みたいなタンパクを質をエサにするらしいんだけど、そのタンパク質の分解されたものが臭いとして出るらしい。

この臭いの元が雑菌だと考えるとすごく気持ち悪いよね。

この臭さって、単純に洗濯しただけでは中々とれないらしい。

殺菌効果のある洗剤を使ったり、漂白剤を使うことで殺菌できるらしいよ。

湿気を好むから、濡れたまま服を放置しないことも大切。

乾燥機にかける習慣をつければ、高温で雑菌を殺すことも可能らしい。

洗濯だけでは倒しきれないダニも乾燥機で倒せるらしいし、実は乾燥機って万能なのかも。

家に乾燥機が無い人はコインランドリーとかでかけてみるといいかも。

案外、悩みの種だった服の臭いとかが簡単に取れるかもしれないから。

洗濯物の汗臭さがとれない悩みとかって、検索するとかなりの量のサイトで対策が紹介されているから、詳しく知りたければ他のサイトも見てみるといいよ。

きっと同じような悩みの人が多いんだろうね。

 

 

 

 

IT業界は確かにブラックだけどブラックではない理由

IT業界のブラックな噂は真実なのか

IT業界はやたらブラックであるということがクローズアップされるのだが、それは本当なのだろうか。

実際に僕が働いた経験から言うと、おおむねそれは正しい。

企業によっては残業なんで当たり前だし、違法なはずの多重派遣も当然のごとく行われいる。

まごうことなきブラック業界であると言える。

しかし、ブラック業界だからといって果たしてそれがマズイのかと問われると、首をかしげてしまう。

ブラックなりに存在意義があり、時代に則した結果、このような業態になったということがわかるからだ。

そして、こんな業界だからこそ色々な人が仕事にありつけているという事実もある。

IT業界は何故ブラック化したのか

ブラック化した理由、それは簡単に言えばITが社会に浸透したからだ。

様々な人間がITに参入できるようになったおかげで、求められる人材も増えた。

人手不足のため、スキル問わず人材が欲しいという会社が増えたことで、人材の薄利多売が始まったのだ。

IT企業には、ほとんど自社で開発した商品を持たす、ひたすら人材を送るだけの会社も多い。

しかもその人材はショートカットキーの使い方すら知らない素人だったりする。

立派な社名をつけていても、実態は単なる派遣会社に過ぎず、マイナビバイトとかそこらへんの会社と全く変わらないわけだ。

下請けの中小企業はほとんどそんな感じかもしれない。

人材の薄利多売の行きついた先が、多重派遣というわけである。

ブラックなりのメリットとは?

しかし、このような業態になってしまったことで、得する人も生まれている。

IT企業で働きたいと考えている人には、門戸が広がったという点だ。

ほぼノースキルでIT業界に入れるのだから、PCを使った仕事に憧れている人間にとっては良い流れではある。

もちろん誰でもできるような仕事を安い値段で任されるのだが、それでも働きたいという人間はいるだろう。

スキルある人間は高額をしっかりと稼げる業界でもあるため、とりあえずノースキルでIT業界入りしてステップアップを目指すという手順を踏むことができるのだ。

ブラックを批判する人間のスキルを見てみよう

IT業界で働いていて、会社のブラックっぷりを嘆く人がよくネットに沸いていると思うのだが、その人にどの程度スキルがあるのか注目してみて欲しい。

IT業界がブラックとはいえ、スキルが高い人はちゃんと給料をもらえている。

給料が少なくて嘆いている人は、そもそもホワイトな企業では必要レベルに満たない人材である場合が多い。

端的に言うと、身の丈に合わない要求を愚痴でこぼしているだけだったりするのだ。

音楽業界で例えるなら、「ねこふんじゃった」が弾ける程度の腕でプロのピアニストになれるような状況が、現在のIT業界であると言える。

この程度の曲しか弾けないのに、給料fが安いと嘆く人があまりにも多いということなのだ。

文句があればさらにスキルを磨いて給料アップすればいい。

しっかりした企業には雇ってもらえる可能性すらない人達なのだから、ブーブー言っても仕方がない。

自分でスキルを磨き、それなりの売り込みをしておけば報われる業界であることは知っておくべきだろう。

 

 

女性ユーチューバーのるなりおという二人組が多才で面白い

ユーチューバーでるなりおというコンビがいるのでが、けっこうおもしろい二人だなと思った。

山本月と稲垣莉生の二人組の名前をとってるなりおというみたいなのだが、元E-Girlsらしい。

元アイドルというだけで凄いのだが、二人でオリジナルのブランドまで立ち上げているのだ。

ブランドを立ち上げるだけあり、二人ともかなりオシャレである。

二人でブランドを立ち上げることからも、二人の仲の良さがわかるだろう。

同じは二人で同じ家に住んでいる。

これから別居をするらしく、最近別居についての動画をあげていた。

かといってソロ活動に別れるわけでもなさそうだが。

るなりおの紹介するファッションはセンスが高く、ファッションの勉強をしたい人には勉強になるかもしれない。

気になる人は、一度見てみてほしい。

 

 

アロマとマッサージの相乗効果

アロマテラピーは、アロマの匂いでリラックス効果をもたらすことできるものだが、マッサージ店では、よくアロマオイルを使う。

アロマは匂いを嗅ぐのみではなく、体に塗ることでも効果を得ることができる。

アロマオイルを用いてマッサージを行うことで、相乗的にマッサージの効果を得ることも可能だ。

まずアロマオイルでリラックスさせて身体を柔らかくする。さらにアロマには血流を促す効果もあるため、単純にマッサージをするだけの場合より、マッサージの効果も高まる。

今ではほとんどのマッサージ店がアロマオイルを用いているくらいだ。

アロマには単なるリラックス効果のみではなく、生理不順の解消やアンチエイジングの効果を持つものがあり、女性には特にオススメだ。

アロマはオシャレなイメージが強いが、医療にも利用される立派な薬草なのだ。

僕の身近にはマッサージ師が多く、僕自身もアロマの資格を持っているおかげで、アロマテラピーとマッサージの効果の高さはよくわかる。

適切に利用すれば、まさに人生が変えてくれる程の可能性を秘めているのだ。

いくつかマッサージ店を比べてみて、自分に相性の良いマッサージやアロマを探してみると良いだろう。

参考までに、アロマオイルを使ったマッサージ店について紹介されているサイトを載せておく。

【東京】女性感動マッサージ

マッサージを受けた人が、どのような感想を抱いているか確認してみて欲しい。

まだアロママッサージを未体験であれば、一度は体験してみよう。

 

 

 

シャチのクリック音が恐ろしい

海の王者とまで言われているシャチは、獰猛な海の捕食者です。
シャチは何㎞も離れた獲物の位置を正確に把握して捕食しますが、どのような手段で感知しているのでしょうか。

シャチの大きな武器は超音波です。
シャチは自身から超音波を発し、反響音をもとに周囲の状況を感知します。

まず、一秒間の間にいくつものクリック音がシャチの体から発せられます。
このクリック音は超音波ですので、人間が聞くことはできません。

発生した超音波は、物体にぶつかり、シャチの元に反響として返ってきます。
この超音波の反響具合によって、シャチは遠くにどのような物体があるのかを感知することができるのです。

この超音波の感度は絶大で、当たったものが生物であるのかどうかも簡単に把握できます。
当たったものの中身がどうなっているまで感知できるようです。

つまり、シャチはこの超音波で何㎞も離れた生物の状況を、正確に把握することができるのです。恐ろしいですね。
超音波により骨折した獲物を発見し、弱った獲物から優先的に狙うこともできます。

純粋な力強さと賢さも大きな魅力ですが、この超音波を用いた鋭い感知能力も、シャチが海の王者と呼ばれる所以の一つであると言えるでしょう。

しかも、シャチの超音波の恐ろしさは感知能力のみではありません。
なんと敵への攻撃手段としても超音波が用いられるのです。

シャチが敵を前にしたとき、普段よりも超音波を強く集中して発生させ、それを獲物にぶつけます。
短時間のうちに強力な超音波を何度もぶつけられた獲物は、ショックで麻痺してしまいます。

シャチは獲物を超音波で攻撃して麻痺させることで、弱らせた状態で狩りをすることができると言うわけです。
シャチの超音波は、獲物を探すことにも役立つ上、攻撃することにも使用可能な、まさに万能の武器であると言えるでしょう。

シャチには、人間にも超音波が出せればいいのにと羨ましくなってしまうくらい、優れた機能が備わっていることがご理解頂けたでしょうか。
世界には、シャチのような不思議な能力を持った生物がたくさん生息しています。

ご興味があれば、ぜひ様々な生物の生態を調べてみて下さい。

シャチの凄すぎる連携プレー

海のハンターとして有名なシャチですが、彼らの強さはその連携プレーにあるということをご存知でしょうか。

狩りの際には陣形を組み、狩った獲物は必ず分け合うなど、徹底した仲間意識を持ちます。

人間に連携プレーの大切さを教えてくれるシャチですが、今回はシャチの狩りの一例を紹介させて頂きます。

シャチがアザラシを狙う場合、彼らは最新の注意を払います。
必ず数体で陣形を組み、アザラシを攻撃します。

シャチは個体でも強く、体の大きなアザラシを相手にしても十分に勝てる力はありますが、
単体で戦うと、アザラシから引っ掻かかれて怪我を負うリスクがあります。

賢いシャチ達は、自らが一切傷つかない方法を使ってアザラシを倒します。
それがヒットアンドアウェイ戦法です。

一体のシャチがアザラシを尻尾ではたき上げ、上空に打ち上げます。
アザラシは、なんと水面から9mも上空に飛ばされ、そのまま海に落下し、叩きつけられます。

この攻撃を複数のシャチで交互に行い、アザラシが衰弱して動けなくなるまで続けます。
一切の被害を受けずにアザラシを弱らせたシャチは、悠々と食事を行うことができるというわけです。

このことから、シャチは単純な個体の強さに頼らず、戦略を用いて獲物を狩っていることがわかります。

上記の例の他にも、氷の上にいる獲物を海に落として狩るために知恵を働かせることもあります。

複数のシャチの力で波を起こすことで、徐々に氷を破壊していき、
氷がもろくなったところで、一斉に体当たりします。

氷の上でバランスを崩した獲物は、あえなく海に落下し、シャチのエサになってしまうのです。

この話を聞いて、シャチの連携プレーは素晴らしいと感じることでしょう。
これ程までに華麗なチームプレイを見せる動物は、中々いないらしいです。

シャチの賢さがよくわかる例であると言えるでしょう。

興味があれば、ぜひシャチについて調べてみて下さい。
シャチの連携プレーに学ばされることがあるかもしれません。

ディズニーランドの黒い噂

ディズニーランドで好きな人とデートをすることに憧れる人は多いことでしょう。
しかし、ディズニーランドでデートしたカップルはすぐに別れてしまうという、黒い噂がありました。

一見、デートスポットとして優れているように見えるディズニーランドで、何故そのような噂が生まれたのでしょうか。
これは根も葉もない噂というわけではなく、ちゃんと噂が生まれた原因があるようなのです。

ディズニーランドでデートしたカップルがすぐに別れてしまう原因には、様々な説がありますが、最も有力な説は、温度差原因説です。
男性と女性でディズニーランドのお楽しみ方に温度差があるため、それが喧嘩の原因になってしまうという内容です。

一体どのような温度差があるのかが気になりますよね。

ディズニーランドは元々女性の集客に力を入れている施設であり、実際に女性からの人気が高いです。
女性向けに作られている施設であるため、女性が楽しいのは当然でしょう。

問題は男性です。

男性はディズニーランドに行ってもつまらないという感想を抱くケースが多いようで、確かに一人でも行きたい!という男性は中々見られませんね。
男性がディズニーランドに行く理由は、本人が楽しむためではなく、一緒に行く女性を楽しませることにあると温度差原因説は語っています。

女性はディズニーランドで問題なく楽しめているため、まさか男性が行きたくもないディズニーランドに、自分のために来てくれているのだとは気づかないらしいのです。

女性は自分が楽しいものだから、男性に対して「あなたも楽しいんでしょ?」という雰囲気を出してしまいます。
しかし、男性側からすれば、「お前のために楽しくないディズニーランドに付き合ってやってるのに、なんでそんなに偉そうなんだ!」と感じてしまいます。

このすれ違いが原因で喧嘩となり、すぐに別れてしまうのだと言われています。実際にありそうな話ですよね。

ディズニーランドでデートしたカップルはすぐに別れてしまうという噂が、真実であるかは知る由もありません。
しかし、明確な原因として温度差原因説が浮上しているため、無視はできないでしょう。

いつかディズニーランドでデートしようと考えている方は、参考程度にこの話を覚えておくことをオススメします。