ユーチューバーのシバターがヒカキンにつけたあだ名がひどい

ヒカキンが「音の出るゴミ」と呼ばれていたという話を聞いて笑ってしまった。

ひどいあだ名もあったものだ。

これはシバターがつけたあだ名らしい。

確かにシバターがヒカキンに対してそのように呼んでいた動画を見たことがあるが、まさか彼が名付け親だったとは思わなかった。

たぶん、ヒカキンがヒューマンビートボックスを駆使して動画作成していることに対してつけたあだ名だろう。

ブンブン言ってるヒカキンに対して、音の出るゴミというあだ名をつけるとは、なかなか良いセンスしてると思った。

 

 

ヒカキンの韓国人説ってほんと?

ヒカキンが韓国人であるという説があるようだ。

 

確かに言われてみればそう思えなくもないが、実際はどうなのだろうか。

個人的に調べてみたので参考にしてほしい、

ヒカキンのプロフィールについて

これはヒカキンの卒アル写真だ。

残念ながら、名前までは確認できなかった。

【基本的なプロフィール】

本名:開發 光  (かいはつ ひかる)
年齢:1989421
出身:新潟県 妙高市
身長:174.9cm
体重:68kg20153月時点)
血液型:O

本名の 開發という苗字はかなり珍しく、日本に70人にほどいないらしい。

ヒカキンの出身地の新潟県で見られる苗字なので、歴史ある苗字であると言える。名前からヒカキンを韓国人であると断定することはできないだろう。

両親のどちらかが韓国人である可能性はあるが、それは確認のしようがない。

参考になるかはわからないが、ヒカキンの母親が出演している動画を載せておく。

【ヒカキンの母親が登場する動画】

ヒカキンはなぜ韓国人であると疑われたのか

ヒカキンはなぜ韓国人であると疑われがれたのだろうか。

まずは、ヒカキンの苗字が珍しいということが挙げられるだろう。

やたら感じが難しいし、滅多にいないため、韓国人だ!と思い込んでしまうのも仕方ないかもしれない。

在日朝鮮人は、日本名を考える時に簡単な漢字を当て字として使用していることが多いので、むしろこの難しい苗字は日本人の証明であるとも言えるかもしれない。

かといって難しい感じの在日もいるので、断定はできないが。

あとは、見た目が韓国人みたいであることも、理由の一つと言えるだろう。

ヒカキンをみて、はなから決めつけている人もいる。

確かに目が細いし、髪型も韓国好きしそうな感じだからわからなくもないが。

あくまで韓国人説は憶測にすぎないので、これを信じてしまうのはいかがなものかと思う。

ユーチューバーとしては大成しているわけだし、別に日本人でも韓国人でも構わないのだが。

いまのところ知るすべはないし、そこまで気にすることもない噂だと思う。

YouTubeにナナセレイという名物キャラがいるらしい

色んな人の動画に現れ、宣伝コメントを残しまくるナナセレイというBOT?がいるらしい。

手当たり次第にコメントを残してチャンネル登録者数を荒稼ぎしているようなのだ。

やはり評判は悪いようだが、おかげでチャンネル登録者数が一万人ごえとなったらしく、馬鹿にできない結果を残してしまっている。

ある意味マスコットのような存在になっているようで興味深い。

残念ながら僕のチャンネルに来てくれたことは無いが、いつか来てくれることを期待したい。

ナナセレイに関する詳しい記事はコチラ

ダンガンロンパの創作がハイレベルすぎる

ダンガンロンパが大好きな推理ゲーマニアも多いことだろう。

推理ゲーにも関わらず、スタイリッシュな展開と個性の強力なキャラクターたちが魅力的なこのゲームだが、ゲームのファンも実にすごい。

ダンガンロンパの架空の続編として、ファンによって創作されたゲームが動画で公開されているのだが、クオリティがあまりにも高いのだ。

このまま商品化されてもうっかり本家のゲームとして買ってしまいそうなクオリティで、しっかり自由行動編、捜査編、学級裁判編に至るまで作り込まれている。

トリックもきちんと作り込まれているため、ダンガンロンパファンにとってはかなり嬉しい作品となっている。

本家と比較しながら、ぜひ一度見てみてほしい。このクオリティの高さがよくわかるはずである。

該当の創作動画はコチラ

※すぐに雰囲気を確認できるよう、二章の学級裁判のリンクを貼ったが、最初から観たい方は関連動画からプロローグを探そう。

 

 

 

大人気ユーチューバーのヒカルが最近面白いという話

ユーチューバーといえば真っ先に名前が挙がる大物の一人であるヒカルだが、最近の彼が面白い。

もともと大金をかけた動画企画など、様々な偉業(?)を成し遂げてきた彼だが、今のヒカルにはいつもと違った面白さがある。

彼は最近、ビットコイン企画で詐欺と勘違いされる行為をしてしまい、大炎上した。

実際は、法に触れるような悪事を行ったわけではないようなのだが、ファンからの心証は悪かったらしい。

住所や本名まで特定され、けっこうな目に遭ったらしい。

別にヒカルの転落人生が面白いというわけではない。

一度転落したヒカルが這い上がっていく過程で、作っている動画が中々面白いのだ。

今までは単純に大金をかけてガチャを引いたり、カネに物を言わせる戦法が多かったヒカルが、今は他のユーチューバと絡みながら持論を展開したりする動画が増えてきている。

ヒカルが炎上騒動でどのように感じたかなどを詳細に聞くことができて、ヒカルという人間を知ることができる機会が増えたように思う。

メンタル的に炎上をものともせず這い上がるキャラクターであることは間違いないので、ヒカルが今後どのように進化していくかが楽しみだ。

 

 

 

 

 

リネレボでママチャリが実装!?

 

本格スマホRPGであるリネレボのアップデート内容が面白かったので紹介したい。

リネレボはけっこうシリアスなイメージのゲームなのだが、ペットやコスチュームのネタが利いていて面白い。

基本的なクマや馬の他に、ハロウィンイベントではホウキに乗れたり、最近ではゾウが追加されたりと種類が豊富だ。

そして、今回のアップデートでは、なんとママチャリが追加された。

新学期シーズンということで、制服コスとママチャリがイベント枠で実装されたわけだが、ママチャリをペットで追加するという発想がかなり面白いと感じた。

実際に買って使ってみたが、キャラがチャリをこぐ姿がリアルで、走る度に鈴を鳴らす。

非常にかわいらしいキャラの動きがみられるため、オススメだ。

まだプレイしていない人は、これを機会にリネレボを始めてみるのも良いかもしれない。

 

該当の告知内容はこちら

リネレボ公式ツイッター

 

メジャーリーグの特殊な風習。サイレントトリートメントとは?

2018/04/04に現在注目されている大谷翔平選手が、メジャーリーグで初のホームランを達成した。

大喜びでベンチに戻る大谷選手だが、何故か周りの選手は祝福してくれない。

無反応で大谷選手を無視しているのだ。これには大谷選手も困惑したらしい。メジャーの洗礼なのかと思った、と後に語っている。

実は、これは新人選手に対して行うサイレントトリートメントという風習であったようだ。

新人がホームランを達成しても、しばらく無視する。新人が困惑したのを確認し、タイミングを見計らって全員で手厚く祝福するというものらしい。

メジャーに入りたての新人相手にやるからこそ面白い風習で、いわばドッキリのようなものだ。

ある意味大谷選手は洗礼をうけたということだろう(笑)。

この件について詳細に紹介してくれているサイトがあるので興味があればどうぞ。動画も載せてくれている。

大谷選手メジャー

 

 

 

ネットで交際相手を見つけることの難しさ

最近ではネットの発達が目覚ましく、ネット上で恋愛相手を探す人が増えている。

Twitterのように気軽に絡めるSNSでは、学生がオフ会をしてそのまま交際に至るケースはよく見られるし、大人は出会い系サイトや婚活サイトをよく使う。

ネットで交流関係を育むことができるおかげで、遠く離れたところに住む人とも仲良くなれることは良い点だ。

しかし、顔が見えない相手との交流することは、やはりリスクも伴う。

ネットには軽い気持ちで交際相手を探している人も多く、真剣に交際したい人が損をしたり、騙されてしまうケースが多い。

婚活サイトなどは有料に設定するなどして、真剣な人しか集まらないような仕組みを作って工夫しているが、それでもまだまだ課題は尽きないようだ。

ネットで交際相手を探す際は、簡単に相手の言葉を信じないよう、気を付けよう。言葉のみではなく、プロフィール写真などを偽っているケースもある。

どれだけ自分で信頼できる人を探すことができるかが重要であるため、情報を積極的に取り入れる習慣をつけた方がいいだろう。

例えば、下記のサイトでは交際相手をネット上で見つけた人たちの体験談などを読むことができる。

SugarDaddy(シュガーダディ)体験談

このような体験談サイトなどをよく確認し、事前知識をつけた上で行動すれば、適当な相手に騙される可能性も低くなるだろう。

真剣に恋愛したいと考えている人が、どのような点に不満を感じたか、どのように成功したかを特によく確認するようにしよう。

ラッシュガードというものが人気らしい

海に行くときなど、水着の上に羽織る上着のようなものがあると思うのだが、あれをラッシュガードというらしい。

ラッシュガードは紫外線をカットしてくれるため、けっこう女性に人気なんだとか。

確かに男性であれ着てる人ってあまりいないけど、女性はけっこう着てるよね。

紫外線カットしてくれたり、機動性のよさに評判が高くて、海だけで使うものとしてはもったいない!という意見もよく見られる。

普段着として使えるよう、オシャレなデザインのラッシュガードも作られているのだとか。

あのピチピチの服を日常で着用する気にはなれないが、いずれ研究が進んで日常でもいい感じに着れる同じような服が出てくれたらいいかもね。

夏に海やプールに行く予定がある人は、あらかじめ調べておくといいよ。

メーカーによっても色々違うみたいだから。

セブンイレブンで書類を印刷する方法

すぐに印刷したいものがあるけど、自宅にプリンターが無くて困った経験は無いだろうか。

実は、自宅に印刷環境がなくてもコンビニで印刷してもらうことができる。自分が実際に行ったセブンイレブンでの印刷方法を紹介しよう。

セブンイレブンで印刷する場合は、ネットプリントを使用する。

まず自宅のパソコンでネットプリントのサイトに接続して、印刷したい画像を登録しよう。(文書ファイルも可)

登録した画像に紐づけられたIDが発行されるので、セブンイレブンに設置してあるプリンターで該当IDを入力すれば、登録した画像を印刷することができる。

ネットプリントは会員登録をすることが推奨されているが、会員登録なしでも簡易的な利用はできるため、気軽に利用することができる。

セブンイレブン以外のコンビニにも似たような機能があるため、調べて使ってみると良いだろう。

コンビニに置いてあるプリンターはコピー機能くらいしか無いと思い込んでいたが、印刷機能など他の機能も色々ありそうだった。

自宅から好みの画像を設定し、コンビニで印刷できるとは盲点だったが、かなり便利な機能であると思う。

個人的に印刷をしたい場合は、わざわざプリンターを購入しないといけないと考えてる人は多そうだな、と感じたのでコンビニの印刷機能を紹介させてもらった。

興味があったら使ってみると良いだろう。