YouTubeの収益の闇が深すぎる・・・。

久しぶりにYouTubeで動画投稿していこうと思って収益化の申請をしてみたんだけど、なぜかできない。

なぜだ?と思ったら、2月からシステムが変わっていたらしい。

なんとチャンネル登録者1000人いないと収益が受け取れないシステムになってしまったらしい。これは酷過ぎる。

まぁ質の悪い変な動画に収益を与えないという目的があると思うので、環境を良くするには当然の対策なのかもしれないけどね。

字幕だけで中身の動画とか溢れてたしな。

でも⒦ぃガルに収益化の夢を見ることはできなくなった。

残念といえば残念だ。

このYouTubeの収益化のルール変更に関しては、様々なユーチューバーが悲鳴をあげている。

説明とかもしてくれているので、参考に見てみると良いだろう。

ユーチューバー達にとっては死活問題なので、けっこう慌ててるね。

新規参入でやる人には特にハードルの高い仕様になってしまった。

今後YouTubeで活動するなら、収益度外視で趣味としてやっていくか、本気で売れるための努力をする必要があるだろう。

ほそぼそと副収入として稼ぐというのは、今後は難しそうである。

YouTubeは規約も厳しくなってきてるし、だんだん締め付けが激しくなってきた。

一体どのような目的でこのような締め付けをしているのだろうか。

YouTubeも運営が中々厳しくなってきているのかもしれないね。

動画の質をあげて、しかるべき人にお金が渡るようにしないと、YouTubeの資金も底をついてしまうのかもしれない。

なんらかの危惧があるからこそ、このようなルールの締め付けを行っているのだろう。

合わせていくのは大変だが、YouTubeがよりクリーンになるためだとおもって、合わせていこう。

不正して稼ぐ連中が沸くよりもマシだろうから。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。