ZOZOの前澤社長から見る資本主義の衰退

最近話題の前澤社長がまた面白いことをやってくれた。

Twitterで100人に100万円を配布するという企画だ。

つまり、総額1億円を配布するということになる。

これには賛否両論あるが、本人が好きでお金をばらまくなら別にいいんじゃないの?という感想だ。

僕もノリで応募してみたが、残念ながら当たらなかった。

当選者の生の声を聞くことができるのが宝くじとの大きな違い

今回面白いと感じたのが、実際に当選した人がツイートで「やばい当たってた!震える!」とつぶやいている姿をみることができた点だ。

宝くじは誰が当たったかがハッキリ分からないけど、Twitter上の企画は本当にお金が配布されたのかをリアルタイムで確認することができる。

本当にお金を配った前澤社長の信頼性が誰の目からも明らかになるわけで、これは中々時代に即した良い戦略だと思った。

このお金のばら撒きを前向きに捉えつつも、資本主義の衰退も招くであろうという鋭い指摘を神ブロガーと謳われるイケダハヤトさんがしている動画あるので、参考にしてみて欲しい。

前澤社長には宇宙に行くという夢があるようだし、頻繁にTwitterで炎上するような発現して楽しませてくれる。

彼の今後の活動に期待しよう。